うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

心身をいたわって軽くなった話

2017.11.02


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 今日は、お休みをいただきました。

 

 別に、体調が悪いわけでもないですし、用事があったわけでもないです。

 

 ただ単に、夏休みもとってなかったし、大きな仕事がひと段落したところだったので、休むタイミングとしては丁度良かっただけなんです。

 

 

 いや~、いいものですね。

 

 

 何の用事もなく、体調も悪くないのに、普通の平日に休みをとるなんて。

 

 

 休んでみると、平日だからこそやりたかったことを思い出しました。

 

 

 市役所に行くことと、マッサージ。

 

 実は、ずっと気になっていたことが2つありました。

 

1.来年の税金や社会保険等について

2.近所にあるカイロプラクティック

 

 1については、今年になって収入が増えた分、来年の税金や社会保険等がグンと増えると予測していたのですが(前年の収入を元に計算されるため)「一体どれくらい支払いが増えるか」を把握しておきたかったんです。

 

 来年になってから慌てるのは嫌ですから。

 

 2については、以前に近所のうどん屋でチラシを見つけて「意外に安い」と気になっていたんです。でも、諦めてました。

 

 その店が開いてる時間に、仕事から帰ってくるのは不可能だったので。

 

 

 その2つの「気になっていたこと」を、一度に解消できるチャンスです。

 

 

 まずは、朝8時半から始まる市役所に行って、税金や社会保険類の計算をしてもらいました。

 

 やはり、予想以上に増えるようで…

 

 サラリーマンをしていた頃は会社が払ってくれていたので、あまり意識をしてませんでしたが…

 

 こんなに高ったんですね。

 

 知らないって怖いものです。

 

 まぁ、でも、モヤモヤしていたものは晴れたので、スッキリはしました。

 

 

 次は、カイロプラクティックです。

 

 店に着いたのは、ちょうど開店時間の10時頃でした。

 

 人気のお店らしく、既にお客さんが何人も来ていました。

 

 

 「あの~、予約してないのですが

 

 「大丈夫です。少しお待ち下さい

 

 待たされるよりは待たされない方が良いとしても、店がガラガラですぐに入るより、少しくらい待たされる方がいいですよね。

 

 待合室にあった、昆布茶やコーヒー飲みながら待っていると、しばらくしてから名前を呼ばれました。

 

 

 そして、マッサージを受けて気づきました。

 

 ずっと肩が痛くて、手も痺れていたんです。

 

 後を振り向くのが辛いのは当たり前で、横向くのも辛かったんです。

 

 首や肩がはりすぎていて。

 

 

 おかげでいろいろ分かりました。

 

・姿勢がすごく悪いこと

・骨がズレてしまっていること

・骨が神経を圧迫してしまってること

 

 そして、こうなるまで我慢し過ぎたこと。

 

 「いろいろ負担をかけてゴメンね

 

 マッサージが終わった後で、自分の身体に言いました。

 

 そして、心も体も軽くなりました。

 

 たまには、こんな日も必要ですね。

 

 あなたも、如何ですか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。