うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

仕事に行きたくない時に読んでみてください。

2017.09.10


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 休日明けの出勤って、気が重くなる感じがしませんか?

 

 正直に言うと…

 

 行きたくないよ~!!

 

 って叫びたくなる感じとか。

 

 ありますよね?

 

 わたしだけですか?

 

 違いますよね?

 

 わたしだけだと思ったら、そっと、このブログを閉じてください。(笑)

 

 そして、本当は行きたくないのに、その気持ちを押し殺して通勤してる。

 

 そう思っているのは私だけではないはずなんです。

 

 わたしだけだと思ったら、そっと、このブログを閉じてください。(笑)

 

 そして、このブログを読んでくれたあなたには『仕事に行きたくない時』の対処方法を聞いて欲しいんです。

 

 きっと、役に立つ時が来ると思っています。

 

◎仕事に行きたくない時の対処法

 さて、さっそくですが、仕事に行きたくない時の対処法について、お伝えしたいと思います。

 

 今回は結論から言わせて頂きます。

 

 行きたくないなら、行かなくていいです。(笑)

 

 別にふざけてるわけではないです。

 

 ごくごく当たり前のことを、私達は忘れがちになるので、あえて当たり前のことをお伝えしたまでです。

 

 何が当たり前なのかと言いますと。

 

 あなたの人生は、あなたのものですから、あなたがやりたいようにやればそれでいいんです。

 

 ということです。

 

 「いやいや。そうは言っても仕事に行かないといけないでしょ?」

 

 と、あなたは思うかもしれません。

 

 それがいつものパターンですよね。

 

 本当の自分は行きたくないと思っているのに「行かなくちゃいけない」と思って、無理やり動いているという…勘違い。

 

◎勘違いの解消

 「行かなくちゃいけない」と思っているのは誰なのかというと…もちろん自分ですよね。

 

 では何故「行かなくちゃいけない」と思っているんでしょうか?

 

 生きるため?

 

 周りに迷惑をかけないため?

 

 世間からの目?

 

 どんな理由だっていいんですけど、大事なことは、あなたがそう思ってるということなんです。

 

 それらの理由から、仕事に行こうとしているということなんです。

 

 それらの理由を大事に思う気持ち行きたくない気持ちよりも大きいのかどうかということなんです。

 

 大きければ行けばいいし、そうではないなら、行かなければいいんです。

 

 大事なことは、何かのせいではなくて、あなた自身の意思だということ。

 

◎選択の自由と、いき苦しさの理由

 あなたがやりたいようにやっているという実感があればそれでいいんですが、そうじゃないと辛いと思います。

 

 辛かったり、苦しかったりするのは「周りのせいでこうせざるを得ない」と思って、自由が奪われる感じがするからじゃないでしょうか?

 

 「周りのせいでこうなった」って、あなたの人生のかじ取りを周りに預けてしまうから自由が奪われるんです。

 

 仕事を選ぶのも自由、出勤するのかしないのかを決めるのも自由です。

 

 沢山の選択肢の中から、それを選択したという自覚があればいいんです。

 

 その選択が正しいかどうかなんて、誰にも言えません。いまのあなたも。

 

 それは、何年か後に振り返ってみて「あの時の選択があるから今がある」と振り返った時に言える話なんです。

 

 あなたの人生の中で、どんな選択をしてもいいんです。それを自ら選んだんだということさえ、忘れなければ。

 

 そのあなたの自由に選べる権利を、他人に渡してはいけません。

 

 しっかりと握りしめてください。

 

 だから、もし仕事に行かないことを選んでも、私のせいにしないで下さいね。(笑)

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。