うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

寝不足で疲れ気味の時に

2017.09.08


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 疲れてない時よりも、疲れてる時の方が、良いアイデアを思いつくこともあるんですね。

 

 そんなことに気づける良いキッカケになりました。

 


前回のブログを更新した後、すぐに1時間ほど仮眠をして…マンガ喫茶を出ることにしました。

 

 

 毎週木曜日はマインドフルネス朝活に参加しておりまして、そこに向かうため、ゆっくりしてる時間はなかったのです。

 

 

 寝不足で、頭がフラフラする状態で会場に向かいました。

 

 そして、なんとか会場に到着。

 

 今回のマインドフルネス朝活では、書く瞑想を習いました。

 

 ご存知でしたか?

 

 書く瞑想。

 

 用意するものは、紙とペンだけ。

 

 何をするかというと…

 

 頭に思いついた事や、心に浮かんだ事を書き続けるだけです。

 

 ただし、ルールがあります。

 

 書いている時は手を止めない事。

 

 良いことを書く必要はありません。

 

 意味なんかなくていいんです。

 

 それが良いか悪いかなんてどうでもいいんです。

 

 何も浮かばなければ「何もない」と書き続けてもいいんです。

 

 字が綺麗でも汚くでもいいんです。

 

 とにかく手を止めない事。

 

 

 例えば、今の私に一番必要なものは?

 

 などの問いを自分にしてみます。

 

 そして、15分間を目安にひたすら書き続けます。

 

 すると…

 

 いつもより、頭がスッキリする感じとか、呼吸がゆったりと深くなる感じに気づくはずです。

 

 そして、普段は思いつかないようなアイデアが湧いて来たりします。

 

 疲れてない時より疲れてる時の方が良いアイデアが出るなんて、信じられませんでした。

 

 でも、そういうことってあるんですね。

 

 あなたなら、どんな質問をしますか?

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。