不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼休みのちょっとした工夫(セロトニンを増やす方法5)

2016.07.14


お昼休みは、どう過ごされてますか?何かセロトニンを増やす工夫をされてますか?今日は、お昼休みにできる、ほんの小さな工夫を、ご紹介します。

 

◎セロトニンを増やす3つの方法

『セロトニンってなあに?』の中で、セロトニンを増やす【太陽光を見る】【反復運動】【原料を食べる】の3つの方法があると紹介しました。そしてそれぞれの具体的な方法も、いくつか紹介しました。今日は、3つ全てを、お昼休みの間にやってしまえる方法を紹介したいと思います。

 

◎お昼休みに、ちょっとした工夫

もしかすると「昼休みに余計なことはしたくない」と思ってはいませんか?大丈夫です。余計なことはしなくても普段の過ごし方を、ちょっと工夫するだけで充分なのです。具体的に言うとお昼ご飯を食べる時の、ちょっとした3つの工夫だけでOKなのです。

 

1.太陽光を見れる場所で食べる

1つめは、太陽の光が見れる場所で、昼食を食べるということです。なにも太陽の光を浴びる必要はありません。太陽の光をみると、目から入った刺激が脳に伝わって、セロトニンが活性化するので、浴びなくても大丈夫です。なので、建物の中でも窓際に座るとか公園で食べるなら、木陰で充分です。

 

2.豆類、魚類、肉類を食べる

2つめは、豆類、魚類、肉類を食べるということです。これはセロトニンの原料のトリプトファンとビタミンB6を含んでいるからで、豆類や魚類にはトリプトファンを多く含み、肉類にはビタミンB6を多く含みます。両方を多く含むものとしては、ゴマとカツオとレバーがあります。

 

3.よく噛む

3つめは、よく噛むということです。これは、よく噛むとセロトニンが増加するからで、実際は噛むというより、噛むことも含む反復運動でセロトニンが増加します。詳しくは、先日の記事を見てください。ちなみに、よく噛む目安としては、何かを口に入れたら、それがなくなるまで噛み、なくなってから次のものを口に入れるという感じです。最初は、慣れないでしょうけど無理のない範囲で、続けて頂ければと思います。

セロトニン

最後に、3つの工夫を振り返ります。


1.太陽光を見れる場所で食べる

これにより、セロトニンを増やす方法【太陽光を見る】をカバーできます。

 

2.豆類、魚類、肉類を食べる

これにより、セロトニンを増やす方法【原料を食べる】をカバーできます。

 

3.よく噛む

これにより、セロトニンを増やす方法【反復運動】をカバーできます。

 

如何ですか?この3つの工夫だけで、セロトニンを増やし、心の健康を維持できるのです。あなたも一緒にやってみませんか?

 

お昼休みに【太陽光を見れる場所】で【豆類、魚類、肉類】を【よく噛む】だけですよ。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。