不安を手放し、安心を手に入れる

「人を怒らせてしまう」と怖がってませんか?

2017.06.22


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 「また、人を怒らせてしまった…

 

 

 以前の私は、誰かに怒られるたびに自分を責めていました。

 

 

 今なら「君は、なんて横柄なんだ」と叱ってあげたい感じです。

 

 

 だって、私達が、何を思っても自由であるのと同じように、相手の方も、何を思っても自由ですから。それが、怒りだろうが哀しみだろうが。

 

 なのに「人を怒らせてしまった」と思うなんて、相手の感情を操作してると言っているようなものですから。

 

 相手が怒るかどうかは相手の自由。ですから、相手の自由を規制するわけにはいきません。

 

 

 そうそう。そうなんです。

 

 

 相手の方はたまたま【怒り】という感情を選んだだけなんです。ですから「今は、その感情を選んだんだな〜」と思えばいいだけなんですよね。

 

 相手の方が【怒り】の感情を選ぶ、キッカケを与えたかもしれませんが、あくまでもキッカケに過ぎません。

 

 そのキッカケがなくても【怒り】の感情を選んでた可能性もあるわけで…

 

 

 それに気づくまで、長い間苦しんだわけですが…。σ(^_^;)

 

 

 また「怒られないようにしよう」と思うのも無理がありますよね。まず、いつ何が【怒り】のキッカケになるかわかりませんから。

 

 また「怒られないように…」と思いビクビクしてると、その態度が相手の【怒り】のキッカケになることもあるので、無駄な努力かもです。 汗

 

 

 「今は、その感情を選んだんだな」と思えばいいだけなんです。

 

 

 但し、あなたを傷つけるような言葉を投げてきたとしたら、それは抗議をした方がいい。あなたを傷つける権利なんて、相手に与えてはいけません。誰にも、あなたを傷つける権利はないんですから。まぁ、傷つくかどうかも選べるんですけどね。

ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

 まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。