うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

大きな買い物をしてしまいました。

2019.10.02


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 実は、まだご報告してなかったことがあります。

 

 

 少し、報告するのが怖かったので。

 

 

 「なんだよ!金持ちかよ!」とか…

 

 

 「なんだよ!自慢かよ!」とか…

 

 

 そんな風に思われたらどうしようと思っていました。

 

 

 かなり高額な買い物をしてしまったので。

 


 

 先日、母親から『肺がん』になったという連絡を受けてから、連絡が途絶えていました。

 

 

 肺に溜まった水を抜きながら、ガンのステージの分析をしてもらうという話は聞いていましたので、その結果が出る待っていたんです。

 

 

 そして、その結果が出たということで、先日、母から連絡がありました。

 

 

 結果は、肺ガンのステージⅣ。

 

 

 余命、半年と宣告されたそうです。

 


 

 意外に、母も私も冷静でした。

 

 

 まぁ、二人とも性格が少し似ていて(親子だから当たり前かもですけど)『最悪の状態を想定して準備をする』というところがあるので。

 

 

 だから、母も私もステージⅣという可能性は考えていました。

 

 

 だから、特に慌てて取り乱すようなことはありません。

 

 

 それに…

 

 

 先日も言ったかもしれませんけど、ステージⅣだったとしても、このガンで母が死ぬ気がしないんです。 

 

 

 少なくとも、あと5年くらいは生き続ける気がしているんです。

 

 

 何年後かはわかりませんけど、娘の結婚式に母が参加しているイメージが湧いているので。

 


 

 だから、母からの電話も軽い気持ちで聞いていました。

 

 

 時に、冗談も交えながら。

 

 

 「なんやねんな。こっちは死ぬかもしれんていう深刻な話をしてるのに、お前は全然、深刻そうやないやんか」

 

 

 というので、母にも伝えました。

 

 

 娘の結婚式に参加しているイメージが湧いているから、多分大丈夫だと。

 

 

 少し母も喜んでいるようでした。

 

 

 ついでに母が聞いてきました。

 

 

 「私が、ひ孫の顔を見てるイメージは湧いてるか?」って。

 

 

 そこまでのイメージはなかったので正直に「それは今のところないなぁ」って言っちゃいましたけど。

 

 

 母は少し笑っていました。

 


 

 とにかく、今後のことを考えると、滋賀で一人暮らしはさせておけない。

 

 

 それに、滋賀よりも東京の方が医療施設も多く、ガンの専門病院もある。

 

 

 ということで、いつになるかわかりませんが、母を東京に連れてくる予定です。

 

 

 母もその気になってきていますし。

 

 

 母の兄弟も全員東京にいますし。

 

 

 というわけで…

 

 

 ついに中野家は車を購入しました。

 

 

 万が一、母が車椅子の生活になったとしても、そのまま載せられるくらい大きな車。

 

 

 もちろん中古ですけどね。

 

 

 20年近く前の車ですけどね。

 

 

 日産エルグランド。

 

 

 今度の土曜日に納車されます。

 

 

 不謹慎からもしれませんけど…

 

 

 車が来るのが楽しみです。

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。