うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

行きたい所に行き、やりたいことをやる方法。

2019.07.16


 うつ病再発予防コーチの中野です。
 
 
 久しぶりに、キャンプに行こうかなと考えています。

 

 20年来の友人の家族と一緒に。

 

 本当は、今年の5月くらいにそんな話をしていたんですが…

 

 仕事でドタバタしたり、体調を崩したり、大学の課題提出に追われたり…

 

 まぁ、全部言い訳ですね。

 

 キャンプの予定を決めることよりも優先したことが沢山あったという事。

 

 でも、やっと少しは落ち着いてきたので、そろそろキャンプの予定を決めないとなぁと動き出した次第です。

 

 とりあえず、全員に都合の良い日を聞くメッセージだけ流して。

 


 

 便利な時代になりましたよね。

 

 今は、いろんなメッセージを瞬時に仲間に送れます。

 

 仲間からの返信も全員で見られる。

 

 話したい時にいつでも話せる。

 

 相談したい時に、いつでも相談できる環境が整っているんです。

 

 昔だったら、こんな環境を作ろうと思ったらいろいろ大変でしたけど。

 


 

 キャンプ場を探すのも楽になった。

 

 昔だったら、インターネットで検索しても、せいぜい場所が出てきたり、料金が確認できたりするだけ。

 

 今は、そのキャンプ場を使ったことがある人の口コミや評価も一緒に見られる。

 

 単純に、そういった口コミや評価を信じるわけにもいかないけど、参考にはなります。

 

 そして、気に入ったらネットで予約もできる。

 

 昔だったら、わざわざ電話したり…

 

 まぁ、昔の話はいいか。

 

 とにかく便利な時代になりました。

 


 

 空想もしやすくなりました。

 

 キャンプ場までの行き方、キャンプ場周辺の施設、キャンプ場の雰囲気…

 

 全てをネット上で確認できます。

 

 だから、それらを元に空想ができるんです。

 

 何時くらいに車を借りに行って…

 

 キャンプの道具を車に積んで…

 

 買い出しにも行って、新鮮な食材をいっぱい買って…

 

 曲でも流しながら、キャンプ場まで車を走らせて…

 

 何時くらいにキャンプ場について…

 

 それぞれの家族がテントを張って…

 

 夕飯の支度をしつつ、お酒も堪能。

 

 ダラダラ食べて、ダラダラ飲んで…

 

 倒れ込むようにしてテントで寝て…

 

 朝は起きたい時間に起きて…

 

 みんなで同じ朝食を食べて…

 

 帰りにみんなで温泉に寄って…

 

 それぞれの家に帰っていく。

 

 

 なんか空想だけで満足しそうです。

 

 まだ、キャンプ場の予約もしてないけど。笑

 

 まだ、日程も決まってないけど。

 


 

 ちょっと一息つきたい時に、こんな空想をしてみるのはいかがですか?

 

 行ってみたいところ、やってみたいこと、食べてみたいもの、見てみたいもの。

 

 空想するだけで、充分楽しめるものですよ。

 

 あなたなら、何を空想をしますか?

tamesitemimasen 

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。