うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

お元気ですか?

2019.08.26


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 残暑お見舞い申し上げます。

 

 

 毎日、暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

 

 別にこれと言った用時があるわけではないのですが、どうされているかと気になってお手紙を送りました。

 

 

 お元気であれば、特にご返信を頂かなくても結構です。

 

 

 昔から『便りのないのは良い便り』とも言いますし。

 


 

 最近、暑くて我慢できない日には、近所のファミリーレストランで涼むのがマイブームになっております。

 

 

 勉強したり、レポートをまとめたりしながら。

 

 

 家で出来ればいいのですが、家にはクーラーが無く、暑くて集中できないので…

 

 

 しかし、最近のファミレスはすごいですね。

 

 

 各席に電源コンセントがあったり、WiFiがあったり、フリードリンクがあったり。

 

 

 クーラーが効いている中で、電源もあって、インターネットも繋がるし、飲み物も飲み放題なわけですから必要なものは全て揃っているわけです。

 

 

 まぁ、すべてのファミレスがそうだとは限らないわけですけど。

 


 

 ファミレスに行くと、いろんな人がいるんですよね。

 

 

 勉強をしている学生とか、ゲームをしている男子達とか、家族連れとか。

 


 先日は、隣の席でご高齢の女性達が会話をしているようでしたが、突然、

 

 

 「話してる時に、分かったとか言うなよ!分かってないんだから!

 

 

 って言うんです。

 

 

 どうやら、話し相手の相づちが気に入らなかった様です。

 

 

 ありますよね。そういうこと。

 

 

 「あぁそれね、分かる〜」とか言われても「ホンマかいな!お前になんで分かるねん!」と言いたくなる時ってありませんか?

 

 

 まぁ、思っても口にはしませんが。

 

 

 でもね。最近のご老人達が元気なのは、こういうところにあるんじゃないかと思うんです。

 

 

 つまり、思ったことを腹に溜めずに吐き出すこと。

 

 

 私達には、思ったことを言わずに、溜める癖がある気がするんです。

 

 

 あまり波風を立てないように。

 

 

 周りに嫌われないように。

 

 

 もちろん、仕事上では言いたいことを我慢する場面も必要でしょう。

 

 

 「糞ったれが!」と心の中で思っても、何食わぬ顔で聞き流すこともあるでしょう。

 

 

 そうじゃないと、給料に影響が出てしまうから。

 

 

 下手すると生活できなくなるから。

 

 

 だから、仕事上では我慢することは仕方ない。

 

 

 でも、プライベートでは言いたい事を言っていいはずなんです。

 

 

 それなのに…

 

 

 仕事と同じように、言いたいことを我慢していたりとか…

 

 

 あなたにはありませんか?

 

 

 プライベートでも、言いたいことを腹に溜める癖。

 


 

 気がつけば隣の客は帰ってました。

 

 

 私より、後から来たんですけど。汗

 

 

 ランチを食べ終わってから、随分と時間が経ってしまいました。

 

 

 ドリンクを飲み過ぎて、お腹の中がタップタップですけど、何か追加注文しなきゃいけない気がして、フライドポテトを注文。

 

 

 こんなことをしているから、太ってしまうんでしょうけどね。

 

 

 しばらくして、ポテトが来ました。

 

 

 「ごゆっくりどうぞ」

 

 

 店員さんは笑顔で言ってくれたのに皮肉を言われたような気がする私。

 

 

 心が荒んでるなぁ〜。笑

 


 

 すみません。

 

 

 またダラダラと書いてしまいましたね。

 

 

 とりあえず、挨拶するつもりだったのに。

 

 

 最後になりましたが、あなたの健康と心よりをお祈りいたします。

 


 くれぐれもお身体は大事になさってくださいね。

 

 2019年 晩夏

 

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。