うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「せっかくの休みなのに、やることが多過ぎて…」という時に読んで下さい

2019.05.17


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 せっかくの休みなのに、やることが多過ぎて…

 

 本当はゆっくりしたいのに…

 

 気持ちをリフレッシュしたいのに…

 

 楽しく過ごしたいのに…

 

 でも、溜まっている事を片付けないと、後で困るし…

 

 はぁ…仕方ない…やるしかないか…

 

 こんな時、どうしてますか?

 


 

①やりたくないなぁと思いながら、ダラダラやる?

 

②やらないといけなぁと思いながらも、寝そべってウダウダ考える?

 

③やると決めたら全部片付けるぞ!!って気合いを入れる?

 

④その他?(今日はやらないと決めて、遊びに行く?等々)

 

 いずれにしても、後悔するようなことがない方がいいですよね。

 

①こんなことなら、もっと頑張ってやれば良かった…」

 

とか

 

②うわー何も出来ないまま、1日が終わってしまった…」

 

とか

 

③やると決めたのに、結局全部は出来なかった…

 

とか。

 

④なんで遊びに行っちゃったんだろう…

 

とか。笑


 

 やらなきゃいけないと思うと、やれなかった自分を責めてしまうから辛くなるんです。

 

 休みの日まで、辛くなるのは嫌ですよね。

 

 出来なくても罰はないけど、出来たらご褒美があるのがいい。

 

 その逆だと最悪です。

 

 つまり、出来てもご褒美はないけど、出来ないと罰があるみたいな。

 

 でも、こういう事ってよくやりがちですよね。

 

 「やらないといけない」と思うと、やってもやって当たり前で、やらないと自分を責めるという罰。


 

 だったら、全部をやると決めるのではなくて、『今日はどこまで出来るかなゲーム』にしちゃえばいいんです。

 

 そうすれば「やらないといけない」と思うのではなく、どこまで出来るかを楽しめるようになると思うんです。
 メリー・ポピンズも言っています。

 

 

 「どんな事でも遊びになっちゃう

 

 って。

 

 さて、どれから遊びましょうか?

mikatagakawareba

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。