うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

いつかは過ぎていくもの

2019.05.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「少し痩せたんじゃない?

 

 先日、うちに遊びにきた友人達家族に言われました。

 

 「そんなことない。気のせいやわ

 

 そう即答した私でした。

 


 

 考えてみれば、ここしばらくは体重を測っていませんでしたら、変わってないとは言い切れないはずなんです。

 

 じゃあ、何故そう即答してしまったのかと考えると、特にダイエットなどをしているわけでもないので、痩せるはずがないと思い込んでいたからだと推測しています。

 

 また、ゴールデンウィーク中に母が遊びに来ていたので、太った可能性もあると思っていました。

 

 普段よりも豪華な食事をして、毎日お酒を飲んでいましたから。汗

 

 それも、毎日焼酎のボトルを1本は飲み干す勢いで。

 

 そんな生活をしていた痩せるはずがないと思っていました。

 


 

 先日、久々に体重計にのりました。

 

 引っ越す前から比べると3kg減。

 

 まぁ、太っているので3kgぐらいは誤差の範囲なんですけど…

 

 驚いたのは、昼食をたらふく食べた直後に測ったにも関わらず、3kg減だったということ。

 

 本来であれば、痩せれば嬉しいはずなんですが…

 

 痩せるはずがないと思っていたのに痩せるとちょっと怖いんです。

 

 病気なんじゃないかと思って。

 

 例えば、糖尿病とか…ガンとか…

 

 あるいは、精神疾患とか…

 

 「そうだったらどうしよう…」

 

 そう不安になりかけた時に、思い出しました。

 

 ここ1ヶ月以上、毎日のように山を登ったり下ったりしていることを。

 


 

 新居が山の上にあるので、駅に行く時には下りて、家に変える時には登るという生活が続いています。

 

 最初は重労働で、呼吸も苦しくて、途中何度か休まないと登れないくらいでしたが、最近は慣れてきました。

 

 休まずに一気に登れるし、息もきれなくなってきています。

 

 これも慣れというものでしょうか。

 

 最初は「大変だ」と思っていたのにいまは大変ではなくなってきました。

 

 「これが毎日続くんだろうか」って暗い気持ちになっていたのに、それが毎日続くことが当たり前に思えるようになりました。

 

 辛いと思うことも、いつかは過ぎていくものなんですね。

 

 あなたには、何が伝わりましたか?

naruyouninaru

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。