うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

身体の悲鳴を優先するということ

2019.04.25


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 体調を崩してしまいました。

 

 ここ最近は、帰宅が夜11時近くになることが続いており、これがずっと続くとヤバイかもしれないと思ってはいましたが…

 

 「あと少し我慢すれば連休だから」

 

 そう思って頑張ってきました。

 

 でも、身体の方が悲鳴をあげたようです。

 

 朝から下痢と腹痛の連続パンチ。

 

 でも、今週末に開催する打ち合わせにむけた資料作成や、そのための事前すりあわせの打ち合わせがあったので休むわけにもいかず…

 

 通勤途中に何度も降りて、駅にあるトイレをハシゴしながら、何とか職場にはたどり着きましたが…

 

 そして、午前中の打ち合わせを終えることができましたが…

 

 下痢と腹痛はますますひどくなり…

 

 午後から早退させて頂きました。

 

 いろんな方に迷惑をかけてしまうとは思いましたが、身体からの悲鳴に耳を貸さないととんでもないことになることはわかっていますので、身体からの悲鳴を優先しました。

 

 いまはちょっと落ち着いています。

 

 が、ちょっと今日は無理をせずに、早めに寝ようと思っています。

 

 というわけで、きょうはこの辺で。

 

 あなたも身体の悲鳴には耳を貸してあげてくださいね。

tyottoyasumu

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。