うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

自分がそこに必要だと証明し続けるのは…

2019.04.18


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 自分がそこに必要だということを証明するのって疲れますよね。

 

 そこに自分が必要ないのであれば、そこにいなければいいだけなのに。

 

 別の場所に移動すればいいのに。

 

 その場所に固執すると苦しくなる。

 

 そこに居続けるために、自分がその場所に必要だということを証明し続けないといけなくなると辛くなります。

 

 なぜそこにいるために、そこにいる理由を説明しないといけないいのか。

 

 そんな疑問が浮かびます。

 

 自分は、そこに居続けることで何を手に入れたいと思っているのか。

 

 自分は、そこから離れると何を失うと思っているのか。

 

 自分は、そこに居続けることで何を失っているのか。

 

 もしも、そこに居続けることで失うものより、そこに居続けることで手にするものが大きいなら、居続ける方が良いかもしれません。

 

 もしも、そこから離れることで失うものより、そこに居続けることで失うものが小さいなら、居続ける方が良いかもしれません。

 

 でも、もしもその逆だったら。

 

 つまり、

 

 居続けることで手にするものより、居続けることで失うものが大きい。

 

 あるいは。

 

 そこから離れることで失うものよりも居続けることで失うものが大きい。

 

 できるだけ速やかに、その場を去りたいと思うわけです。

 

 居続ける理由がありませんから。

 

 って考えれば簡単なんですけど…

 


 

 自分だけの判断では、その場を去れない時ってありますよね。

 

 いろんなしがらみがあったり。

 

 居続ける約束を交わしていたり。

 

 いろんな人に迷惑がかかったり。

 

 だから、苦しいんですよね。

 

 別にそこに居たいと思っているわけでもないのに、私がそこに必要な理由を証明しなければならない時は特に。

 

 あぁ…

 

 どこかにありませんか?

 

 「そこにいるだけでいい」と言ってくれる様な場所。

 

「私はここに必要な人間なんです!」

 

 なんて言い続ける必要がない場所。

 

 私が私のままで居られる場所。

 

 そんな場所に私はいたい。

 

 そんなことを思った夜でした。

 

 あなたには、何が伝わりましたか?

freedom

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。