うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

ホッとした言葉

2019.01.03


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 不安な時に「大丈夫ですよ」という一言を聞くだけで、本当に安心できるものですね。

 

 ここの所、電子出版の件でやらかしてばかりの私ですが、そんな状態でも「まぁ、初めての時は仕方ないよね」と自分で自分を慰めていました。

 

 でも、今日の出来事は凹みました。

 それは…レンタカーに傷をつけてしまったから…

 


 

 12月31日〜1月4日の4泊5日でキャンピングカーを借りて家族旅行(栃木県内をウロウロしただけです)に出かけている途中でのこと。

 

 「明日には返さなきゃいけないね」

 

 「今日のうちにお土産を買っておかないといけないねぇ〜」

 

 「せっかくだから宇都宮餃子も食べたいねぇ〜」

 

 なんて話から宇都宮駅に向かい…

 

 駅の周辺の駐車場を探してウロウロして…どこも満車状態で…やっと空きがある駐車場が見つかったと思ったらすごく狭い駐車場だったんです。

 

 「怖いな〜。両側の車にだけはぶつけない様に気をつけないと…」

 

 と思って…ゆっくりと…慎重に動かしていたんです。

 

(ちなみに、借りていたキャンピングカーは、長さが5m、幅が2.5m)

 

 そして…

 

 なんとか両横の車に当たらず済んだと安心した途端

 

 後ろの方で”パキッ”って音がして…

 

 「うわぁ〜やってもうた〜!!!」

 

 急いで降りて後ろをみたら、車の後ろにあった赤い反射板が割れていて…

 

 楽しかった旅行気分が、一気に冷めました。

 


 いろんなことが頭を過りました。

 

・修理代はいくらかかるだろうか

 

・請求額はいくらになるだろうか

 

・他の人に貸せない分、営業的な損失を補填して欲しいと言われたら…

 

・引き取って欲しいと言われたら…

 

・娘達の大学費用も用意できなくなるかもしれない…

 

 もう最悪の旅行になってしまった。

 

 そう思って、へこんでいました。

 

 家族の前では、明るく振る舞う様にはしていましたけど…

 

 内心は不安でいっぱいでした。

 

 お先真っ暗でした。

 


 

 とりあえず、レンタカー会社に電話しないといけないので…

 

 「なんて言われれるかなぁ」

 

 と思いながら電話したんです。

 

 恐る恐る。

 

 そうしたら

 

 「おそらく、保険でなんとかなると思いますよ。大丈夫ですから安全運転で帰ってきてくださいね。」

 

 ホッとしました。

 

 不安な時に「大丈夫ですよ」という一言って、本当に安心できます。

 

 とにかく、安全運転で帰ります。

thanks

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。