うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

答えは目の前にあるかも

2018.12.09


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 意外なところに意外なヒントがあるものですね。

 

 ずっと悩んでいたことが、ちょっとしたことで解決したり、ずっと動けなかったことが、動き出したり。

 

 今回は、そんな体験を共有します。

 


 

 今年中に本を書きます。

 

 そんな話をしてから、3ヶ月以上が経ちました。

 

 そして、気づけばもう12月。

 

 今年も、もうすぐ終わりです。

 

 なのに、全く書けていません。

 

 目次が出来て「あとは埋めるだけ」と思っていたんですが…

 

 書こうとすると手が止まり…

 

 無理に続けようとすると眠くなり…

 

 なんでこうなっちゃうんだろう。

 

 そう思っていたんです。

 

 で、いろいろ深掘りをしてみると、どうやら本の構成に納得がいってないようで。

 

 ちょっと、自分にイラつきました。

 

・自分で考えたのに何を言ってるの?

・何回構成を見直せば気が済むの?

・いつまでたっても終わらないよ?!

・本当に終わらせるつもりはあるの?

・逃げてるだけじゃないの?!

・本当は逃げ出したいんじゃないの?

 

 と自分で自分を責めてみても、何も変わらないわけで…

 

 言えば言うほど、自分が惨めに思うだけで…

 

 でも、何となく思っていたんです。

 

 本の構成を、無理に何かのパターンに押し込もうとしていたなぁ〜って。

 

 そして、そのパターンの中で書こうとすると、言いたい言葉が出てこなくなるって。

 

 「じゃあどうするつもりなの?

 

 ってなるわけですが…

 

 その答えも見つからないまま12月になってしまったわけです。

 


 

 どこかに、自分の頭を整理する方法ってないものかなぁ〜。

 

 そんなことを思っていたら、ふと、「そうだ!断捨離をしよう!」と思いたちまして…山積みになった本や書類をイッキに片付けました。

 

 部屋を整理すれば、頭も整理されるだろうというくらいの気持ちでした。

 

 そうしたら、懐かしい本がいろいろと出てきまして。

 

 私がコンサルタント時代に、自分を高めようと思って買った本が沢山。

 

 会社を辞める時に、全部捨てたはずだったんですが、残ってたようです。

 

 で、こういう時によくやるのが

 

 「うわぁ〜。懐かしいなぁ〜」

 

 と、思い出に浸ってしまうこと。

 

 ついついやっちゃいますよね。

 

 そして、片付けが終わらない。笑

 

 で、いつもならそれを後悔するわけですが、今回は違いました。

 

 その本の中に宝物がありました。

 

 いろんな本や雑誌の切り抜きを集めたノートの中に、私が探していた答えがありました。

 

 頭の中を整理する方法。

 

 「これこれ!これが欲しかった!

 

 とりあえず、そのノートだけ残し、他はダンボール箱に詰めました。

 


 

 その方法を使って、自分が書きたいと思ったことを整理しました。

 

 そうしたら…自分が納得できる目次が完成しました。

 

 そして…本を書き出したら、ペンが走る走る。

 (ペンじゃなくてキーボード?)

 

 いままでは全然動けなかったのに、今日1日で1章を書き上げました。

 

 全部で6章あるので、このペースで行けば…あと5日。

 

 12月中の土日を使えば、ギリギリ行けそうです。(汗)


 

 本を書くことと部屋の片付けには、一見全く関係がないように見えます。

 

 でも、無意識ではわかっていたんだと思うんです。

 

 「そこに答えがあるよ」って。

 

 あなたも、何かに悩んだり、うまく動けないことがあれば試して下さい。

 

 ふと心に浮かんだことをやってみるということ。

 

 たとえ、頭では目の前のことに関係がないと思うことでも。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。