うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

何を信じて、何を信じないか

2018.10.19


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「あぁ、それね。わかるわかる

 

 そう言われて…

 

 本当にわかってる?

 

 と確かめたくなる時はないですか?

 

 もし本当にわかっていたら、そんなことにはならないはずだと思うようなことになる人を見たりすると特に。

 

 また本当にわかっていたら、そんなことにはならないはずだと思うようなことになる人から「正しい行いを…」なんて言われると説得力がないと感じたりしませんか?


 こんなことを言うと、怒られるかもしれませんけど…

 

 一番顕著に感じるのが宗教の勧誘。

 

 「宗教を信じれば幸せになります」なんて言う人が幸せそうじゃなかったりしませんか?

 

 そういう人を見ると、説得力がないなぁ〜って思っちゃいます。

 

 せめて幸せそうにして欲しいです。

 

 フリだけじゃ困るけど。(笑)

 

 また、他の宗教を侮辱したりしてるのも説得力がないなぁ〜と思います。

 

 本当に自分の宗教を信じてるなら、他の宗教が何を言ってようが関係ないはずだと思うんです。

 

 小さな子が大人にパンチしてきたり蹴ってきたりしても全然痛くないように、全く動じないはずなんです。

 

 子犬が子猫が、手や足噛んできたりしてもニコニコ笑って可愛がる様に、心に余裕があるはずなんです。

 

 だから、宗教を信じてるはずの人達が喧嘩をしたり、戦争をしてたりすると、その宗教は嘘だと思うんです。


 というわけで、私は、特定の宗教を信じていません。

 

 別に宗教を否定するつもりではないんです。

 

 私だって、神社に行くし、お遍路にも行くし、クリスマスも祝います。

 

 どの宗派であっても、お葬式に参加するし、結婚式にも参加します。

 

 こうじゃなきゃダメだという拘りがないと言う方がいいかも知れません。

 

 宗教の中にも、良いことを言ってるところもあるし、納得できるところもあります。

 

 そういうものは、取り入れるようにしています。

 

 いいとこ取りをしてるわけです。笑

 

 でも、どんなことを取り入れているのかは内緒です。

 

 恥ずかしいですから。

 

 「それで、取り入れてるつもり?」なんて言われたくないですから。笑

 

 だから私は、自分が良いと思うことを粛々と続けます。

 

 誰に何を言われても。

 

 これまでも、これからも。

 

 あなたは、どう思いますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。