うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

もん吉とスカイツリーと湯楽の里

2018.10.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 「私は、もんじゃが食べたいねん

 

 滋賀から来た母が言いました。

 

 「あの時のもんじゃが忘れらへん

 

 と言うんですが…

 

 あの時って、いつの事を言っているのかと思っていたんです。

 

 「まぁ、兎にも角にも『もんじゃ』と言えば月島だろう」ということで、朝から車を借りて家族で行きました。

 

 そして、昼過ぎに月島に到着して…もんじゃの店の量に唖然となり…

 

 「選択肢は多ければ多いほど良い」と思いがちですが、選択肢が多すぎるのも困りますよね。

 

 どれを選べばいいかわからなくなるから、結局、誰かが良いと言ったものをそのまま信じて選んでしまう。

 

 その意見が正しいのかどうかなんて全くわからないのに。


 そんなことを考えてた私をよそに…

 

 「ここが良さそうやんか」と母達が選んだ店が『もん吉』というお店。

 

 やっと店が決まったと思ったら…

 

 今度は、大量のメニューに唖然。

 

 『もんじゃ』って、いろんな種類があるんですね。(汗

 

 結局、悩んだ末に、人気メニューの1位~3位を全部注文しました。(汗

 

 「やっぱり、美味しいなぁ」

 

 喜んでいる母を見て、私も一安心。

 

 その次に行ったのがスカイツリー。

 

 と言っても、車内から眺めただけ。

 

 浅草からスカイツリーに向かう道を進むと、真正面にスカイツリーを見ることが出来るんです。

 

 だから、その絶景を見せたかったんですが…

 

 あまりにも近過ぎると見えないものもあるんですね。

 

 近過ぎて、車内からはスカイツリーの全体像が見えないんです。

 

 「少し離れた方が良く見えるね

 

 そんなことを言いながら、通り過ぎました。


 最後は、家の近所にある温泉施設。

 

 『国立温泉 湯楽(ゆら)の里』

 

 食事もできるし、マッサージもあるし、ゲームもあるし、漫画も読める、温泉施設です。

 

 当然『あかすり』もあります。

 

母:『あかすり』をしてもらおうかな

私:ええんちゃう?うちで払うで。

母:剛士もやってもろたらええやん。

私:あぁ…そうやなぁ…

 

 そう言えば、以前にやってもらってから、何年も経っています。

 

 その間に、随分と垢が溜まっている気もしていました。

 

 いや、ちゃんと毎日お風呂に入って身体を洗っていますが、背中とか手が届かないところは、どうしても洗い方が雑になってしまうんです。

 

 そういったところに垢が溜まってる気がしているだけで、不潔にしているわけではないんです。

(と、ちゃんと言い訳をしつつも)

 

私:ほな、久しぶりにやってもらうわ


 「えっ!そんなところまで?

 

 びっくりするくらい、身体の隅々のあかすりをしてくれました。

 

 多分、あかすりをしてくれた人も、

 

 「えっ?こんなに垢って出る?」

 

 と驚くくらい出たと思います。

 

 気のせいか、身体が軽くなった感じもします。

 

 そして、あかすり後に温泉に浸かりながら思いました。

 

 多分、垢を落とした分、温泉の成分も染み込みやすくなってるだろうな。

 

 って。

 

 そして、思ったんです。

 

 心にも垢が溜まっていたら、本来は染み込んでくる話も、染み込みにくくなるんだろうなぁ〜。

 

 ん?

 

 「心の垢は、どうやればとれる?」

 

 そんなことをぼ〜っと考えながら、温泉から出て、家族と合流しました。


 そうそう。

 

 母が言ってた「あの時のもんじゃ」なんですが、聞いてみたら…

 

母:剛士と一緒に食べたやんか!

 

 20年ほど前にも、母が東京に来たことがあったんです。

 

 その時に母を連れて行った近所の店で食べた(らしい)もんじゃが思い出に残っていたそうです。

 

 そんなに喜んでいたなんて全く知リませんでしたが。

 

私:あれ?お好み焼きやなかった?

母:ちゃうがな!あれが初めて食べたもんじゃやから凄い覚えてるねん

私:そうやったんや~

 

 何にせよ、思い出になっているなら良かった。

 

 そんなことも感じた休日でした。

 

 あなたは、何を感じましたか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。