うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

平和であること

2018.08.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 そうかぁ~そんな時期かぁ~

 

 

 広島での平和式典の開催をニュースで知り、思いました。

 

 

 正直言って、少しずつ忘れていってる気がするんです。

 

 

 日本に原爆が落とされたこと。

 

 

 そして、何十万人も亡くなっているということ。

 

 

 歴史で習った時には「こんな爆弾を落すなんて、アメリカはなんて国だ」なんて思っていましたが…アメリカを責めても仕方がないんですよね。

 

 

 そもそも戦争を起こしたことが悪いんですから。

 

 

 そして…広島に原爆が落とされた日や長崎に原爆が落とされた日になると「戦争反対!平和を守ろう!」なんて意識も高まるわけですが…

 

 

 戦争を反対する前に、人と争うことをやめる必要があると思うんです。

 

 

 誰かのことを非難することも同じ。

 

 電車内でもめ事を起こすのも同じ。

 

 ネットで炎上させるのも同じ。

 

 

 結局、そういうことが大きくなって戦争になっていくんですから。

 

 

 第二次世界大戦も、初めは株の暴落がキッカケだったとのこと。

 

 

 それで、各国が自分の国を守ろうとして、輸出入の制限をかけた影響で、ドイツや日本が窮地に立たされて…

 

 

 そういった意味では、電車内で自分が雑誌や漫画を読みたいからと言って満員電車の中で、自分の場所を強引に確保しようとする人も同じだと思う。

 

 

 そういう一人一人の中にくすぶっている怒りの炎みたいなものが、ある時爆発すると戦争のようなものが起こると思っているんです。

 

 

 だから、平和を維持したいのなら、私達の中にある怒りの炎を、私達一人一人がしっかりと扱う必要がある。

 

 

 そう思っているんです。

 

 

 一人一人が、自分の心の中を平和にし続けることが大事だと思うんです。

 

 

 あなたは、どう思いますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。