うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

人の振り見て我が振り直せ

2018.07.18


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 毎月18日は『てんやの日』ということで…通常は690円の上天丼が、500円で食べられます

 

 ということを、たまたま知って。

 

 上天丼を食べに行きました。

 

 

 別に、天丼が食べたかったわけでもなかったのですが…(汗

 

 

 根っからの貧乏性なんでしょうか。

 

 

 普段は690円するものが500円で食べられるというだけで、行きたくなるんです。

 

 

 でも、ダメですね。

 

 

 そうやって勢いだけで決めるとロクなことはありませんでした。

 

 

 お店に到着した時点で、既に満席。

 

 

 みんな考えることは同じですね。笑

 

 

 すでに行列ができかけてましたが、2人目として並べました。(^o^)

 

 

 そして、しばらく待って、席に。

 

 座ってすぐ、上天丼を1つ注文。

 

 

 隣の席では、おば様二人が食事中。

 

 

 というより…おしゃべり中。

 

 

 食事が遅々として進んでない感じ。

 

 どうやら、職場に入ってきたばかりの若手について愚痴を言ってる様子。

 

 

 別に、聞き耳をたてていたわけではないんですが、隣で大声で話されたら嫌でも聞こえてくるんですよね。

 

 

 そうこうしている間に、来ました。

 

 

 500円の上天丼。

 

 

 お腹も空いていましたが、行列して待ってる人達もいるので、いつも以上に早く食べました。

 

 いつも味わってなんか食べてませんが、いつも以上に味わってない感じ。

 

 

 そんな中…隣のおば様方も、やっと食べ終わる感じでしたが…相変わらずおしゃべりが止まらない様子。

 

 

 「あの子、先が見えてないのよ」

 

 「やることやらないで口ばっかり」

 

 「もっと周りに気を使うべきよね

 

 

 正直…あなたには言われたくない。

 

 その言葉、そのままお返します。

 

 

 席が空くのを待っているお客さんが沢山いるのに、食べ終わっても話してばかり。

 

 周りで食べてる人がいるのに、誰が聞いてるかわからないのに、大きな声でしゃべりつづけて。

 

 そんな人に言われても説得力がないですよね。

 

 

 そうして、先に食べ終わった私は、さっさと席をたち、支払いを済ませて店を出ました。

 

 

 しゃべり続けるおば様達をおいて。

 

 

 一駅離れた職場に戻ると、なんだか喉の辺りがイガイガしてきました。

 

 

 あっ!しまった!

 

 

 海老アレルギーだったのに、上天丼にのった海老2尾を食べてしまった。

 

 

 尻尾まで全部。

 

 

 あぁ…やっちゃった。

 

 

 「あの子、先が見えてないのよ」

 

 

 おばさま方の言葉が、胸に刺さる。

 

 

 ほんと、人のことは言えませんね。

 

 

 あなたも、そう感じる時はないですか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。