うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

関わると不幸になる?

2018.02.28


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

・中学の修学旅行は前日に盲腸で入院

・高校の時は初デート溺れて死にかけ

・大学受験の当日に家が火事に

・新婚旅行中に空き巣に入られた

・大切な人を亡くして身体を壊す

 

 そして…

 

 ツキに見放されたと思い込む。

 

 

 これは私の話ではありませんが…

 

 

 もしも、あなたの目の前にそんな人がいたら…

 

 

 あなたならどんな声をかけますか?

 

 

 例えば…

 

 

 ある人は、こんな風に言いました。

 

 

 「たとえ不本意な人生だったとしても、逃げ出さず立ち向かうことでしか本当の幸せは手に入れられませんよ

 

 

 別の人は、こんな風に言いました。

 

 

 私は、人生についてるとかついてないとかって、ないんじゃないかって思うんです。どんなことにも良い面と悪い面の両方がある。それを良い面を見て微笑むか、悪い面を見て嘆くか、結局は心の問題なんじゃないかって

 

 

 これらの言葉をきっかけに、人生についての考え方を改めたと言います。

 

 

 実はこれ、実際にあった話ではなくて、ドラマの中の話です。笑

 

 

 『相棒』というドラマで、鈴木杏樹さん扮する「月本幸子」に、主人公の杉下右京さんと元妻がかけた言葉。

 

 

 そして、幸子は(紆余曲折あって)今ではドラマの中で『花の里』というお店の女将をやっています。

 

 

 

 毎回、主人公達に料理を振る舞い、ほっとする時間を作り続けています。

 

 

 

 そんな女将ですから、いろんな人が好意を寄せます。

 

 時にはプロポーズされることも。

 

 

 でも、彼女は距離を置こうとする。

 

 「私と関わるとみんな不幸になる

 

 そう思っているから。

 

 わざと暗い過去の話をして…そんな私でも好きになれるのか?!って。

 

 そして、この前の16話では、好意を寄せてきた男性に対して、いつもの様に突き放すようなことを言った後…

 

 その男性が事件に巻き込まれ…意識不明の重体に…

 

 その事で、幸子は落ち込みます。

 

 そして「私に関わると不幸になる」という思い込みが強くなります。

 

 そんな時に、右京さんが言います。

 

 「あなたと関わって、私が不幸になったと思いますか?!仮になっても、それは私が選んだことです。『自分のせいで人を不幸にさせた』なんて傲慢ですよ!

 

 強い思い込みには、強い口調で言う方が伝わる時があるんですね。

 

 

 あなたには、どの言葉が響きましたか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。