うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

「何をやってもうまくいかない」と思うとき

2018.03.08


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 何をやってもうまくいかないなぁ…

 

 

 そう思う時ってありませんか?

 

 

 なんでこうなるんだろう…

 

 

 なにがマズイんだろう…

 

 

 どうしたらいいんだろう…

 

 

 考えても考えても、答えがなくて…

 

 

 このままずっとダメなんだろうか…

 

 

 そんなことを思った経験はないですか?

 

 

 私はあります。

 

 

 そういう時って、本当に何をやってもダメなんですよね。

 

 

 何とかしようとドタバタしたりするんですが、余計に失敗したりして。

 

 

 なんでそうなるのか、その時はその理由がわかりませんでした。

 

 

 いまならわかります。

 

 

 とても、シンプルな理由なんです。

 

 

 それは…

 

 

 「何をやってもうまくいかない」と思っていたということ。

 

 

 えっ?何を言ってるの?

 

 

 って思うかもしれませんけど…

 

 

 それが真実です。

 

 

 それが、暗示の力なんです。

 

 

 私達って、自分でも気づかないうちに、自分に暗示を与えてしまうことがあるんです。

 

 

 例えば、

・あの人の顔を見るとイライラする

・あの音を聞くと気分が悪くなる

・あれを食べると、お腹が痛くなる

 

 実際、その通りになるんですよね。

 

 

 そして「やっぱりそうなった」と、信じる力が強くなる。

 

 

 「気のせいだ」とか「気にするな」なんて言うつもりはありません。

 

 

 暗示の力は強力なので、その力を、上手に使って欲しいと思っているだけなんです。

 

 

 どうせ暗示をかけるなら、マイナスの暗示よりプラスの暗示の方がいい。

 

 

 「何をやってもうまくいかない」と思う代りに「何でもやれる」と思う。

 

 「いつも失敗する」と思う代わりに「失敗しても、いつか必ず成功する」と思う。

 

 「私の人生は失敗ばかりだ」と思う代りに「私の人生は常に充実してる」と思う。

 

 

 あなたなら、どんな暗示をかけたいと思いますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。