不安を手放し、安心を手に入れる

いつか叶うだろう夢のために、毎年続けていること

2017.06.15


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 私には、夢があります。

 

 

 その夢が実現できるまでは、最短でもあと数年はかかります。

 

 

 「あと数年は長すぎる」と思う方もいると思いますが、これまでの17年を考えると、数年なんてあっという間です。というか、最短でも数年かかるということで、実際には何年後になるのか…誰にも、わかりません。でも、来るべきその日の為に、着々と準備を進めているんです。

 

 

 

 実は、この夢を最初に描いたのは、17年前。

 

 

 「今から毎年続ければ、それまでの歴史が詰め込まれた、世界に一つしかないことを実現できるはずだ」と思いたったのです。

 

 

 そして、その年から続けてきた結果が、これです。


これ、全部【自家製梅酒】です。

 

 

 梅酒を作ってみたことありますか?

 

 

 実はめちゃめちゃ簡単なんです。

 

 

 行程が複雑だと、失敗する可能性が高くなってしまいますが、梅酒の行程は、たったの3つ。

 

1.材料を買ってくる

2.大きな入れ物に、全材料を入れる

3.蓋をして、放って置く


大きく言うと、これだけなんです。

 

 

 失敗する要素なんて、ありません。

 

 

 でも、作ったことがないから不安だと思うかもしれません。

 

 

 大丈夫です。まずは、梅酒用のお酒を買ってみましょう。もしわからない場合は「梅酒用のお酒をください」と言えば、教えてくれます。

 

 

 そして、そのお酒に、梅酒の作り方が書いてありますので、その通りに、材料を買ってみましょう。

 

 まぁ、他に買うものと言えば【梅】【氷砂糖】だけですけどね。 笑

 

 あぁ、梅酒の材料を放り込む入れ物が必要でしたね。

 

 これも、ホームセンターやスーパーで「梅酒を作る入れ物をください」と言えば、案内してくれるはずです。

 

 

 ここまで揃ったら、成功したようなものです。

 

 あとはお酒に書かれた梅酒の作り方通りに、梅酒用の入れ物を放り込めばあとは時間が解決してくれます。

 

 

 サボテンも枯らす私でも出来ることですから、誰にでもできるはずです。そもそも失敗する要素がありません。何か、オリジナルの要素を加えようとしない限りは。

 

 

 「作っても、飲みきれるか心配だ」という方は、誰かにおすそ分けする手もあります。まぁ、長持ちしますから慌てて消費する必要もないですけど。

 

 

 

 あっ!梅酒の話ばかりで、私の夢を言い忘れていました。 笑

 

 

 

 私の夢は、いつか娘達が嫁ぐ日に、娘達と一緒に育ってきた梅酒を持たせて見送ることです。

 

 

 

 世界に一つしかなく、お金で買おうとしても絶対に買えないものを持たせてあげたいのです。

 

 

 

 それが、いつになるのか…私には、わかりませんけど。

 

 

 その日まで、毎年続けます。

 

 

 もちろん、今年も。

ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

 まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。