うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

朝からマインドフルネスの実践報告

2017.01.24


【ピュアな人がピュアなまま輝ける】そんな世界を目指して[うつ予防]、[トラウマケア]、[願望実現]等の支援をしています、つ~ちゃんです。
今回は、朝からマインドフルネスを、実践した効果を紹介します。
これを読んで【マインドフルネス】を気軽に試してみようと思って頂ければ幸いです。


◎マインドフルネスのイメージ


ところで、マインドフルネスに対してどんなイメージを持っているか聞くと
・なんか良さそうだけど、設備が必要
・坐禅を組んで瞑想するやつでしょ?

・それなりに練習をしないと難しそう
という意見が多いようです。少し誤解があるようなので、訂正しておきたいと思っています。


◎マインドフルネスの実際


実際の、マインドフルネスというのは
・特別な設備は必要ない
・坐禅を組む必要はない

・特別な練習は必要ない
のです。マインドフルネスを紹介する時に、坐禅を組んでる写真を使うことが多いので、誤解されやすいのだろうと思います。


◎マインドフルネスとは


では、マインドフルネスとは一体何かというと…まぁ、私が説明するのは、僭越ではございますが…簡単に言うと新しい物事に能動的に気づくプロセスということです。例えば、日々の生活に追われて身の回りに注意を払わない状態です。これを、マインドレスネスと呼びます。マインドフルネスでは、身の回りの変化(体調の変化も含め)に敏感になろうするわけです。


◎敏感だと疲れる?


あまり変化に敏感だと疲れない?」と思うかも知れませんが、大きな変化が出てから対処するより、小さな変化のうちに対処する方が、疲れずに済むんです。過激な例かもしれませんが、ガンも小さいうちに治療すれば早いといわれることに近いと思います。


◎今日の成果


そして、今日は7時~8時の1時間でマインドフルネスのイベントを開催
その後に、コラボセミナーの企画会議を行いましたが、マインドフルネスの効果があって、一気に決まりました。
タイムテーブル、告知文のたたき台、開催場所、開催日時…ほとんど決定。
近日中に、イベントの告知をします。


◎細かいことにも気がつく


一方、マインドフルネスで細かい点に気がつきやすくなるので、詰め切れてなかった点も幾つか見つかりました。(それらは各自の宿題になりました)
多少、細かすぎる感はありますけど、あとで判明して対処するよりは、早めに対処できて良かったと思ってます。

次回開催:2月3日

ストレスを手放して、ありたい状態を手に入れるお手伝いをしております。
何かピンときたら、ご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。