不安を手放し、安心を手に入れる

誰よりも、心に寄り添い相談にのる36

2017.01.01


【ピュアな人がピュアなまま輝ける】そんな世界を目指して[うつ予防]、[トラウマケア]、[願望実現]等の支援をしています、つ~ちゃんです。今回も、無料での相談を受けた中から(公開を了承して頂いた場合は無料)厳選したものを、ご紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から4カ月前。
・ここ半年以上気持ちが冴えない
・心療内科に2週間に1回通っている
・医者曰く「いつでも診断書を書く」
・平日は、休まず出勤しているが辛い
・休日は、なにもしないが罪悪感あり
と、悩んでいらっしゃったお客様から「長く休んでも何をすればいいのか」と相談がありました。

 

●私の気持ち

そうなんです。「診断書を書くよ」と医者に言われても、長く休んだ経験がないと何をすればいいか分からない
それに、病気を理由に休むわけなので病気が悪化しないようなことでないとやってはだめだと思ってしまいがち。
本当は、考え込む必要はないですが…

 

●私が、お伝えたこと

そして、私はこうお伝えしました。
「私は、長く休んだ経験があります。初めは、休むつもりはなかったのですが、死にたいくらい辛く…病院に行き【できるかぎり早く、楽になりたい】という想いを主治医に伝えたところ、診断書が出ました。そして長期休暇。最初は、何をしていいかわからずに、とにかく「心を鍛えなくては!!」と焦っていたのを覚えています。今では「無駄なことで、焦っていたな〜」と思っていますが、あの時は必死だったんですね。そんな体験をブログに書いているので良かったら読んで下さい」

 

※お客様は、満足して下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

ストレスを手放して、ありたい状態を手に入れるお手伝いをしております。
何かピンときたら、ご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。