うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

趣味の見つけ方


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 

 「あなたの趣味は何ですか?

 

 

 これを聞かれるのが嫌でした。

 

 

 何しろ、趣味らしい趣味がなかったので。 汗

 

 

 正直に「特に趣味はありません」と答えてもいいんでしょうけど、なにか気まずい雰囲気になるので、仕方なく「あえて言うなら読書です」と答えるんですが「どんな本が好きですか?」と聞かれるので、また困ってしまう。

 

 

 相手にも悪気がないことはわかっているんです。

 

 

 特に初めて会う人だと、共通の話題を見つけようとしてくれて、いろいろと聞いてくれるんですが…大体は話が合わない。

 

 

 昔は、仕事のことしか頭になかったので、私が生き生き話せるのは仕事のことだけだったんです。正直言って、それ以外には興味がなかったんです。

 

 

 ですから「普段よく読む本は…」と仕事のために読んでた本を紹介しても「…難しそうな本をお読みですね…」って…結局、気まずい雰囲気になってしまうんです。 汗

 

 

 これまでも「趣味を作らなきゃ!」と思ったことはあったんです。

・合気道

・太極拳

・ヨガ

・模型

・水彩画

・水泳

・ジム

・…

 どれも、途中で止めてしまい…

 

 

 「私は何もかも中途半端な人間だ

 

 

 と自分を責めていました。

 

 

 今の私なら「止めてもええやんか」と言ってあげますけどね。ただ単に、合わなかっただけの話なんですから。

 

 

 振り返ってみて思うのは、

・やる限りは続けなければいけない

・意味があることでなければいけない

・何か目標を作らなければいけない

と「何か…なければいけない」というルールを無意識に作っていました。

 

 

 これだと、苦しくなっちゃいます。

 

 

 例えば、

・出来ない日があった

・やる意味を見失った

・目標を見失った

ということがあった瞬間にルール違反になって、やり続けるのが嫌になり…続けるのが苦しくなり…自分を責め…「やっぱり自分はダメ人間だった」とレッテルを貼る。

 

 

 今から考えると不思議です。

 

 

 自分で自分を苦しめるようなルールを作っておいて、それを守れない自分を責めて「ダメ人間だ」とレッテルを貼るなんて変ですよね。

 

 

 それに、ストレスを解消できるはずの趣味でストレスを貯めていたらダメですよね。 笑

 

 

 だから、全てのルールをなくすことにしたんです。というか、何もルールを決めないことにしたんです。

・やり続けなくてもいい

・意味があってもなくてもいい

・目標があってもなくてもいい

・合わないと思ったらやめていい

・好きなことを好きなだけやればいい

 

 

 こう思うと、気楽ですよね。

 

 

 出来ない日があってもいいし、何も成果がなくてもいい。まずやってみて合わなければ止めればいいですから。

 

 

 ただし、初期投資がかかる趣味だとそうはいきませんよね。

 

 「せっかく、お金をかけたのに…

 

と、自分を責める可能性があります。(時には、周りから言われたり…笑)

 

 

 だから、初期投資がかからない趣味から始めるといいですよね。

 

 

 例えば、

・ウォーキング(無料)

・ランニング(無料)

・ハイキング(交通費と食費)

・ストレッチ(無料)

・大人の塗り絵(100円ショップ)

・カラオケ(費用は店次第)

なんて、如何ですか?

 

 合わなかったら、止めればいいだけですから。 笑

 

 そして、上手にストレスを解消してくださいね。

ウツ病を経験した方だからこその悩みや心配事を、わたし自身のウツ病経験を踏まえ、解決のご支援をしてます。

 

 まずはお気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。