不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不安を手放し、安心感を手に入れる方法5


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

 今回は【不安を手放し安心感を手に入れる】シリーズの第5話目です。

 

 前回までは、五感を刺激することで【今ここ】に意識を向けるやり方を、いくつか紹介してきました。

 

 今回は、想像力を使います。


◎想像力に自信がない?


 「想像力を使う」というと、中には「私には、想像力がない」という方がいらっしゃいます。

 

 でも、安心してください。そんな、難しい想像をするわけではないです。

 

 「それでも、想像力に自信がない」と思うかもですが、絶対大丈夫です。

 

 あなたには、十分な想像力があると断言いたします。

 


◎断言できる理由


 まず、この記事を読んでくれているという事は、不安を抱えている最中不安を抱えた経験がある方ですよね。

 

 そして、これまでも何度かお伝えしてきましたとおりに、不安というのは『まだ起こってないのに、起こったらどうしようと思う』ことです。

 

 つまり、起きていないことを想像しているわけです。不安になるためには想像力が必要だということです。

 

 

 だから、不安になれるあなたには、想像力があると断言できるわけです。

 


◎不安になれる自信


 一般的には『不安になるのはダメ』とか『不安をなくそう』と考えることが思いますが、不安があるのは普通だと思うわけです。想像力があるなら。

 

 逆に、不安を消したいなら想像力をなくせばいいんですが、そういうわけにもいきませんよね。

 

 想像力があるから希望が持てたり、ワクワクすることもできるわけです。

 

 そして「本当はこうあって欲しい」という希望があるからこそ「もしも、そうでなかったらどうしよう」と不安に思うこともあるわけです。

 

 不安があるということは、それだけ想像力があって希望があるということですから、自信を持っていいんです。


◎具体的な方法


 というわけで、お待たせしました。

 

 いよいよ【不安を手放し、安心感を手に入れる方法5】として、具体的なやりかたを紹介します。

 

 以下のステップでお試しください。

1.目の前に川が流れてる情景を想像

2.その川に落ち葉が流れるのを想像

3.その落ち葉に不安な気持を乗せる

4.落ち葉と一緒に流れてるのを見る

5.上記1~4を好きなだけ繰り返す

 

 不安を持つことは悪いことではないですが、あまりに多くて潰れてしまうなら、手放したいものから流してみてくださいね。

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。