不安を手放し、安心を手に入れる

どうせ自分なんて・・・って時に、ご利用ください。


「どうぜ自分なんて・・・」モードになる時って、誰だってありますよね。時には、そのモードから抜け出せずにイジイジし続ける事もありますよね。人によっては、1週間続く人もいれば1ヶ月続く人もいます。私の場合は、それが何年も続きました。

 

◎大きな挫折を味わいました

「どうぜ自分なんて・・・」モードになる前は、多少の自信はありました。仕事にも慣れてきた頃で、お客様から喜んでもらうことも増えていたので、もっと大きなことに挑戦しました。
・やり方のイメージは、できている
・うまくやれるコツは、聞いている
・「やれそうだ」という感触がある
と思い「これで大丈夫だろう」と調子にのっていました。で…ダメでした。

 

◎もう、失敗はしたくない

私には、もう絶対にできない」って思いました。まぁ、実際に出来なったわけですから、そう思うのも仕方ないですが「もう、失敗はしたくない!」というのが、正直な気持ちなんです。だから、失敗しなくても済むように、挑戦することをやめました。と同時に夢を持たないようにしました

 

◎もっと、輝きたい

でも【挑戦しない&夢を持たない】ではドキドキやワクワクもないんです。成長も感じられないし、発見もない。毎日単調でつまらない。面白くない。そんな日々を、何年も過ごしました。少しづつ、輝きが消えていきました。本当は、もっと輝いていたいのに。

 

◎やってダメだった?何回?

落ち着いて考えてみれば、最初の1回で成功することなんて、ほとんどないですよね。自転車でも鉄棒でも縄跳びでも、何度も失敗しながらやり続けることで、出来るようになりますよね。それが、わかっていなかったんです。1回失敗しただけで「あぁもうダメ」って諦めていたんです。それじゃダメですよね。

 

◎世の中に、絶対なんてない

それに「もう絶対にできない」なんていいますが、世の中に絶対なんてないですよね。あり得ないと思ってたことが、普通にあったりするんですから。「絶対できる」というのも怪しいですが「絶対できない」というのも怪しいんです。【絶対】という言葉が出たら怪しんだ方がいいですね。
yarebaii
やってみないと、結果はわからない。やってダメだっても、次は違うかも。このブログも、私には挑戦なんです。あなたに、この思いを届けるための。

 

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。