不安を手放し、安心を手に入れる

不安を手放し、安心感を手に入れる方法2


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

 前回に引き続いて【不安を手放し、安心感を手に入れる方法】を紹介させて頂きます。

 

 前回と同様に、意識を今ここ】に戻す方法ですが、少し違うパターンを紹介します。

 

 ちなみに、意識を今ここ】に戻すことが、不安を手放すことにどう絡むのかについては、前回の記事を読んで頂きたいと思いますので、ここでは、割愛させて頂きます。


◎得意な感覚をいかす


 さて、前回は【呼吸の温度】に意識を向ける方法を紹介しましたが、今回は、他の感覚に意識を向けてみます。

 

 ご存知かもしれませんが、人には、それぞれ自分が得意とする感覚があります。

 

 例えば、何かを覚えようとする時に映像として覚えるのが得意だという人もいれば、語呂合わせ等の音声として覚えるのが得意だという人もいます。

 

 今回は、音声として覚えるのが得意な人にとっては、やり易いはずです。


◎音に耳を傾ける


 今回は、音に意識を向けてみます。

 

 と言っても、音楽を聞くとかラジオを聞くということではありません。

 

 出来るだけ何も音がしない環境で、普段は気づかないような音に気づいて欲しいんです。

 

 例えば、身体の中の音とか。


◎判断を止めて純粋に聞く


 単純に聞くだけではないんです。

 

 何も判断をせずに、ただただ聞いて欲しいんです。

 

 これが、意外に難しいんです。

 

 私たちは、いろいろと考えるのが癖になっていますから。

 

 何かを聞いた瞬間に、自動的に考えてしまうんです。


◎何も知らない子供のように


 だから、何も知らない子供ように、「あれれ?これは何の音だろうな~」と聞いたことがない音として、聞いて欲しいんです。

 

 そして、その音が

・高いのか低いのか

・大きいのか小さいのか

・質感はどんな感じか

だけに意識を向けて欲しいんです。


◎具体的な方法


 というわけで、お待たせしました。

 いよいよ【不安を手放し、安心感を手に入れる方法2】として、具体的なやりかたを紹介します。

 

 以下のステップでお試しください。

1.ゆったりと座り、呼吸に集中する

2.耳から入ってくる音に耳を澄まし身体全体で受け止める

3.何か頭に浮かんできたとしても、ただ「そう思っていたんだなぁ~」と空に雲が流れていくように流す

4.上記1~3を最初は5分続ける。慣れてきたら、数分ずつ長くする。

 

 音は【今ここ】に流れているので、意識を音に向けると意識も【今ここ】に戻るんです。

 

 是非、お試しくださいね。

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。