うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

ちょっとだけ待ってもらえますか?

2017.10.19


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 あなたは、あなたのペースを崩されてイライラすることはありませんか?

 

例えば、

・集中してる時に話しかけられる

・前の仕事の途中で別の依頼をされる

・話している途中で割り込まれる

などなど。

 

 「もう!邪魔するなや!ボケ!

 

 って、怒れたらスッキリするのに…

 

 そうもいかない時がありますよね。

 

 例えば、相手が上司とか顧客とか。

 

 「大丈夫ですよ〜」なんて、本当は思ってないのにそんなフリをしたり。

 

 無理に笑顔を見せてみたり。

 

 「今、やってる途中でしょうが!
(田中邦衛さん的な口調で 笑)

 

 なんて、思っていても言えないですよね。

 

 とは言え、ペースを崩され続けると言うのも避けたいですよね。

 

 そんな時に便利なのが、

 

 「ちょっとだけ待ってもらえます?

 

 って言葉。

 

 「待ってもらえます?」

 

 だけだと、少し印象が悪いですが、「ちょっとだけ」と頭に付けるだけで「ちょっとならいいか〜」って気になります。

 

 その「ちょっと」が、1時間だったとしても。笑

 

 でも、とりあえずこう言うだけで、「今は忙しんだな」って思ってもらうことができます。

 

 そして(多少は)遠慮する気持ちも産まれると思います。

 

 ただし、これでもお構いなく邪魔をされる場合もあります。

 

 例えば、犬とか猫とか子供とか。笑

 

 彼らは言っても聞いてくれません。

 

 「今は忙しんだな」って心遣いさえない可能性があります。 笑

 

 そういう時は…

 

 仕方ないですよね。 笑

 

 

 だって、伝わらないんですから。

 

 

 だから「仕方ないなぁ」って思って笑うしかないですよね。

 

 そこがまた可愛かったりして。 笑

 

 そうそう。

 

 犬や猫や子供じゃなくて、大人でも割り込んでくる人がいますよね。

 

 

 そんな時は(相手にバレない様に)犬や猫や子供が来たように受け止めるといいですよ。

 

 決して、相手をバカにするのでなくて「もう~、仕方ないんだから~」と愛情を持って受け止めるということ。

 

 少しは、ストレスが減りますよね。

 

 良かったら、お試しください。

 

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。