不安を手放し、安心を手に入れる

「仕事が辛くて辛くて仕方がない」という時に、読んでみて下さい

2017.07.11


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 「仕事が辛くて辛くて仕方がない

 

 

 そう思う時ってありますよね。

 

 

 「こんな仕事、辞めてやる!」って退職願を出せたら、どんなに楽だろうと思いますが…

 

 

 だいたいの場合は…

 

 

 「辞めたら、生活はどうなるの?

 

 

 と現実的なことを考えて、諦める。

 

 

 もしくは、

 

 

 「宝くじが当たったら辞める!

 

 

 そんなことを思ったりしますけど、そう簡単には当たりませんよね。 笑

 

 

 で、結局諦めたりするわけですが…

 

 

 そのままでいいんでしょうか?

 

 

 「あの時、辞めていれば良かった」とか「好きな風に生きたら良かった」って後悔することになりませんか?

 

 

 「じゃぁ、どうしろっていうんだ

 

 

 って、思うかもしれませんが、一つ提案したい方法があります。

 

 

 それは

 

 

 試しに、仕事を辞めてみませんか?

 

 

 ということです。

 

 

 「はぁ?何を言ってるの?

 

 

 と怒られるかもしれませんが、少しだけお付き合いください。

 

 

 「辞めてみませんか」と言っても、急に辞めてしまうと生活に困る可能性もありますよね。

 

 

 なので、実際に辞めるのでなくて、辞める空想をしてみて欲しいんです。

 

 

 辞めたあとのことを空想して

・次は、どんな仕事をしてるだろう

・毎日、どんな生活をしてるだろう

・毎日、どんな気分でいるだろう

 とイメージしてみて欲しいんです。

 

 

 空想ですから、なんでもOKです。

 

 

 あり得るかどうかなんて、関係ないんです。

 

 

 一切の制限なしに、なんでも自由にやれるとしたら、何をしているのか。

 

 

 すぐには浮かんで来ない場合もあるので、ゆっくり楽しんで空想することが大事です。

 

 

 念のため、もう一度言っておきますが、現実的に考えるのではないです。

 

 

 未来の計画を立てるわけでもないんです。

 

 

 一切の制限なしに、自由にやりたいことを空想してください。

 

 

 そして、その空想を2~3パターン作ってみてください。

 

 

 それだけで、気分が変るはずです。

 

 

 「今の仕事しかない」と思っていた時と違って、いくつも選択肢があると気づくと「今の仕事も選択肢の一つ」とわかるはずです。

 

 

 その上で、今までの仕事を選ぶのか違う道を選ぶのか、考えてみてもいいと思いますよ。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。