不安を手放し、安心を手に入れる

どう生きたらいいか分らない時に

2017.07.12


「人生を輝かせたい」ウツ経験者専門コーチの中野です。

 

 

 「このまま死ぬなんて嫌だなぁ~

 

 

 20歳頃に、そう思いました。

 

 

 大学生の夏休み。

 

 

 お金がないのに、バイトもなくて…千円だけで1ヶ月間過ごす必要がありまして…「お腹が空いて死にそうだ」と思ったら、そうめんを流し込んで、それ以外の時間はベッドで寝続ける。

 

 

 そんな日々を過ごしてました。

 

 

 「このまま死んでしまうのかなぁ

 

 そんなことも、頭によぎります。

 

 そんな時に、ふと浮かんだのが

 

 「このまま死ぬなんて嫌だなぁ~

 

 という思いでした。

 

 

 と言っても、困りました。

 

 

 何かを、したいわけではない

 

 何かを、やり残したわけでもない

 

 何かを、守りたいわけでもない

 

 

 生きたい理由が見つかりません。

 

 

・何で死にたくないんだろう

・生きてどうするんだろう

・どう生きたら納得できるんだろう

 

 

 いろいろ考えてみましたが、答えが見つかりません。

 

 

 

 そして、ふと思いました。

 

 

 考え方を逆にしてみたらどうかと。

 

 

 このまま死ぬのが嫌だと思うなら、どういう死に方なら納得できるのかを考えたんです。

 

 

 そして、まずはこんな死に方は嫌だリストを作ることにしました。

・後悔しながら死にたくない

・言い訳をしながら死にたくない

ひとりでひっそり死ぬのは嫌だ

・不満をいいながら死にたくない

・誰かを恨みながら死にたくない

 

 逆に言えば、納得できる死に方は、

・死ぬときに、後悔も言い訳もない

・看取られて死んでいく

・満足し、感謝しながら死んでいく

ということになります。

 


「こんな死に方だったらいいなぁ」

 

 そう思えました。

 

 そして、思ったんです。

 

 「納得できる死に方が出来るように生きよう」って。

 

 つまり、

・後悔や言い訳をしない生き方

・看取ってくれる人がいる生き方

・満足し、感謝する生き方

 これが出来たら、納得して死ねると思いました。

 

 そして、これを目指して生きようと決めました。

 

 今も目指しています。

 

 

 あなたがもし、どう生きたらいいか分らないと思ったら、納得できる死に方を考えてみるのもいいですよ。

 うつ病に伴う悩みや心配について、わたし自身のウツ病経験を踏まえて解決に向けた支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。