不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰よりも、心に寄り添い相談にのる21

2016.09.17


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から3カ月前。
働き始めたばかりで、病気で体調を崩し、祖母が亡くなり、不幸が多い」
というお客様が
休憩時間に泣いてしまう。情けない
申し訳ないので仕事をやめるべきか
と悩んでいらっしゃって「周囲の人は一緒に頑張ろうと言ってくれるけど、その言葉に甘えてしまっていいの?」という相談を受けました。

 

●私の気持ち

最初に思ったのは「非常に良い人達に囲まれているなぁ」ということです。おそらく周囲の人は、お客様が大変な時期であると知り「一緒に頑張ろう」と励ましてくれているのだろうと推測します。しかしお客様は、自分のことを責めてばかりで、周囲の優しさに、身を委ねようとしない。それどころか「申し訳ないので仕事を辞めるべき」とも思っている訳です。全く勿体無い話です。「どうか、気づいて欲しい」と思いました。

 

●私が、お伝えたこと

そんなことを思い、お伝えしました。
「働き始めたばかりで、病気で体調を崩して、また、ご祖母様も亡くされ、泣きたくなるのは当然だと思います。
ところで、ご存知でしょうか?人生の様々な出来事でストレスが発生しますが、どんな出来事でどれ程のストレスが発生するかという点数もあります。
その上位にあるのが就労環境の変化病気やケガ、そして、親族の死です。
その全てが、いっぺんに起きたのですから、ストレスが過剰になって当然で「泣いてしまう自分が情けない」とは思う必要はないのです。多分、周囲の皆様はそれを理解し言葉をかけていると思います。こういう時に甘えずに、いつ甘えるのでしょう。今は、助けてもらう時期です。なお「申し訳なくて仕事をやめたい」と思う心情も分かりますが、さらなる『就労環境の変化』となり、さらなるストレスが発生するので、状況を悪化させるだけですよ。
今は仕事をやめる時期ではないので、その点は、ご理解ください。」

 

※お客様は、納得して下さいました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。