うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

できないかもしれないけど、やってみるということ。

2019.09.10


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 今更ですけど…

 

 

 うつ病再発予防コーチと名乗ってる私ですけど…

 

 

 私だって、いつ、うつ病が再発するか分からない。

 

 

 ということだけは、はっきりと申し上げておきたいと思います。

 

 

 だから「私にコーチを依頼すれば、確実にうつ病の予防ができる」なんてことは言いませんし、言えません。

 

 

 いまのところは。

 


 

 私自身、まだ確証が持てません。

 

 

 最後の寛解から数年経ちましたが、私が2度目のうつ病を寛解してから、3度目のうつ病を発症するまで、7年間空いていましたから。

 

 

 せめて、最後の寛解から10年過ぎないと自信が持てません。

 

 

 「じゃぁ、自信が持てるようになるまで、うつ病再発予防コーチと名乗るのをやめたら?」

 

 

 って思うかもしれませんけど、それまで待てませんでした。

 

 

 私が、こうやって発信することで、誰かの励みになったり、勇気づけたりすることができると知ったから。

  


 

 私がはじめて、よちよち歩きを始めた頃。

と言っても、その頃の記憶は残っていませんが…)

 

 

 もし、私が「よし!歩ける様になるまで待つぞ!」なんて思っていたら、未だに歩いてなかったかもしれない。

 

 

 ちょっと、極端な例でしたね。

 

 

 もうちょっとわかりやすい例だと、自転車がいいかもしれません。

 

 

 もしも私が「自転車に乗れるようになるまで、自転車には乗らない」って思っていたら、未だに自転車には乗れなかったと思うんです。

 

 

 乗れないかもしれないけど…倒れて怪我をするかもしれないけど…でも、頑張って乗ってみよう。乗れるまで、何度でもチャレンジしよう!

 

 

 そう思ったから、乗れたんです。

 

 

 高校だってそうです。

 

 

 もしも私が「高校受験に合格できるようになるまで、高校受験はしない」なんて思っていたら、高校には行ってなかったと思うんです。

 

 

 まぁ、そんなこと言ってたら、周りから「アホか!さっさと受験せぇ!」って言われていたでしょうけど。笑

 

 

 「何の話をしているの?」って思うかもしれませんけど、私にとっては、うつ病の再発予防コーチと名乗ることも同じだということなんです。

 

 

 つまり「うつ病の再発予防をできる様になったら、うつ病再発予防コーチと名乗ろう」って思っていたら、一生名乗れなかったということです。

 

 

 じゃぁ、名乗ることになんの意味があるのか。

 

 

 それは、誰かの希望になるから。

 

 

 

 一旦、自転車の話に戻ります。

 

 

 もしも、私の周りに、誰一人として自転車に乗っている人がいなかったとしたら、私は自転車に乗らなかったと思うんです。

 

 

 というか、乗っている人がいない中で、乗るイメージなんか湧きません。

 

 

 そもそも、乗りたいとも思わない。

 

 

 乗っている人をみて「あんな風に、自転車に乗れたらいいだろうなぁ〜」って思うから、乗ってみたいと思う。

 

 

 そうじゃなければ、自転車に乗ろうなんて、発想が湧きません。

 

 

 もし思うとしたら、自転車を自分で発明した人でしょうね。笑

 

 

 うつ病の再発予防コーチの話に戻します。

 

 

 うつ病の再発予防コーチも同じだと私は思っています。

 

 

 うつ病を何度も再発した私が、仕事に復帰したり、家族と余暇を楽しんだり、毎日ブログを書き続けたり、大学に行ったりすることで、うつ病の再発に悩む人の勇気になるんじゃないかと思うわけです。

 

 

 みんながみんな、ブログを書いたり大学に行ったりしなくてもいいけど、うつ病を繰り返していても、脳が破損しているわけでもなければ、努力次第で進学もできるということなんです。

 


 

 たまに不安になることもあります。

 

 

 結局、独りよがりなんじゃないか?

 

 

 ただ「元気だぞ!」ってアピールをしているだけなんじゃないか?

 

 

 ただ自慢しているだけだと思われたらどうしよう…

 

 

 等々。

 

 

 そんな時、メッセージをもらうと、ホッとするんです。

 

 

 誰かのためになっているんだなぁ。

 

 

 私はこれでいいんだなぁ。

 

 

 って。

 


 

 だから、こう見えても必死です。

 

 

 こんなことを言っている私が、また再発してしまったら、台無しです。

 

 

 だから、心のメンテナンスは念入りに行っています。

 

 

 どんな風にメンテナンスしているかに興味がある方は、私の著書

 をご覧ください。

 

 

 少しはホッとして頂けるはずです。

 

 

 あれ?本を紹介したかったわけじゃないんだけどなぁ…

 

 

 まぁ、いいかぁ〜。

  

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。