うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

何か困ったことが起きる前に

2019.04.07


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 いざという時に助けてもらいたいと思っても

 

 「はぁ?お前なんて知らねぇよ!」

 

 って言われたら困りますよね。

 

 だから、助けてもらいたいと思う前に、ちゃんと挨拶しておくことが大事だと思っています。

 

 だから、引っ越してきてすぐに、隣近所の家に訪問して、ご挨拶は済ませていたんですが…

 


 

 早いもので、八王子に引越してきて1ヶ月が過ぎようとしています。

 

 少しずつ新居にも慣れました。

 

 荷解きもほとんど終わりました。

 

 やっと八王子での生活にも馴染んできています。

 

 ところで…『八王子』って何?

 

 八人の王子?

 

 じゃぁ、八人の王様がいるの?

 


 

 『八王子』という地名ついて由来を調べてみました。

 

 というか、八王子市のホームページに載ってました。

 

 以下『八王子市の名前の由来』より抜粋

牛頭天王(ごずてんのう)と8人の王子(八王子)をまつる信仰の広がりの中で、八王子神社や八王子権現社(ごんげんしゃ)が建立され、地域の信仰を集め始めるとともに、地名として定着していったからです。もちろん、私たちの八王子の起源も、ここにあります。今、八王子城にある八王子神社がそれです。

(引用元:八王子市の名前の由来

 

 へぇ〜、八王子神社というのがあるんだぁ〜。八王子城にねぇ〜。

 

 えっ?!八王子城って何?!どこ?

 


 

 調べてみたら、ありました。

 

 正確には『八王子城跡』。

 

 高尾駅から北に向かった場所です。

 

 その城跡の中に、八王子神社があるようです。

 

 これは行かないとダメだな!

 

 買ったばかりの、電動付き自転車で向かいました。

img_2962

 さっそく登って行きましたが…

 

 何の準備もなしに来てしまったことを少し後悔しました。

 

 ほとんど登山です。

 

 途中、何度も苦しくなって…何度も休んで…少し歩いただけで苦しくなる時もあったけど…諦められなかった。

 

 今後のためには、挨拶をしないわけにはいかないと思っていたんです。


 

 私は、神や仏というものを信じてはいません。

 

 でもその一方で、その地域で信仰を集めてきたものには、それなりの意味があると思っています。

 

 そこに住む人の『希望』や『感謝』の力が集まっていると考えています。

 

 その『希望』や『感謝』の力が土地や人を見守っているのかもしれない。

 

 そう思っています。

 

 その『希望』や『感謝』の力に挨拶をしておかないといけないと思うわけです。


 

 いざという時に助けてもらいたいと思っても

 

 「はぁ?お前なんて知らねぇよ!」

 

 って言われたら困りますよね。

 

 だから、助けてもらいたいと思う前に、ちゃんと挨拶しておくことが大事だと思っています。

 

 だから、引っ越してきてすぐに、隣近所の家に訪問して、ご挨拶は済ませていたんですが…

 

 土地の守り神には、ご挨拶するのを忘れていました。


 

 やっとの思いで、八王子神社に到着しました。

 

 そして、二拝二拍手して

 

 「先日、八王子に引越して来ました中野と申します。これから少なくとも4年間はこちらでお世話になりますが何卒よろしくお願いいたします。」

 そう伝えて、最後に一拝。

 

 ホッとして山を下っていくと、街を一望できる景色が広がっていました。

img_2964

 苦しさから開放されると見える景色も変わってくるものですね。

 

うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。