うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

これが人間というものなのかもしれませんね。

2019.03.29


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 3月29日が最終出社日でした。

 

 今年から関わっていたお客様での。

 

 そして、最後ということで、報告会が予定されていました。

 

 これまでの分析の中で気づいたことを報告して欲しいと。

 

 報告資料は完成していましたけど…

 

 これで満足して頂けるだろうか…

 

 そう考えると、非常に気が重く…

 

 台風が来たりしないかなぁ〜なんて子供みたいなことを考えたりします。

 

 まぁ、こんな時期に台風がくるわけがないんですけど。


 

 「大丈夫かなぁ〜ちゃんと分かってもらえるだろうか。書き漏れたことはないだろうか」

 

 そんなことを考えつつ通勤電車に。

 

 「ダメだ!こんな状態で話したら、うまくいくはずがない!」

 

 そう思い、電車の中で軽く瞑想。

 

 そして、心の乱れを調整するワークもやりました。

 

 全部で30分ほどをやり終えると、何かで心が満たされた感じに。

 

 不思議なもので、たったそれだけで見るもの聞くもの感じるものが、全く変わります。

 

 横入りされても「どうぞ、どうぞ」って気持ちになれました。

 

 スマホを見ながらチンタラ歩いてる人も見ても「怪我しないようにね〜」なんて気持ちにもなれました。

 

 ブツブツ文句を言ってる声や舌打ちが聞こえても、イライラしません。

 

 悟りを開くって、こんな感じかも。

 

 そんなことを思っていたら、前から怒った顔でおばさんが向かってきて、私の方を邪魔そうに睨んできて…

 

 思わず「チッ」って、舌打ちをしてしまいました。

 

 さっきまでの満たされたような感覚は一瞬で消えていました。

 

 「まだまだ修行が足りんなぁ〜」

 

 そんなことを感じた朝でした。

 

 でも…これが人間というものなのかもしれませんね。

dakara

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。