うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

無責任な人と責任感が強すぎる人

2019.02.06


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 私は、無責任な人が嫌いです。

 

 例えば、約束を守らないとか。

 

 何でも人のせいにするとか。

 

 いい加減なことばかり言うとか。

 

 だから、そういう人とは分かり合えないし、友達になんてなれない。

 

 私が友達になれるのは責任感がある人。

 

 約束はちゃんと守るし、自分が決めたことは人のせいにしないし、自分が言ったことが間違っていたら謝る。

 

 だから、私の友達に悪人はいない。

 

 だから、友達といると安心できる。

 

 でも…問題があるとしたら…

 

 友達がなかなか増えないこと。笑

 


 

 別に「渡る世間は鬼ばかり」なんて言いません。

 

 善い人も沢山いると思います。

 

 でも、善い人のふりをする悪い人もいますから、見極めるのが大変です。

 

 中には、悪い人だという自覚がなく「自分は善人だ」と思って悪いことをする人もいます。

 

 だから…友達になれそうな人を見つけるのは大変なんです。

 

 自然と、人見知りになってしまう。

 

 知っている人としか話せません。

 

 それに例外があるとしたら、友達が紹介してくれた人に会う時。

 

 友達の友達なら、信用できると思うわけです。

 

 だから、安心して話せます。

 

 まぁ、最初は緊張しますけど。

 


 

 そんな私ですけど、責任感がある人なら誰でも友達になれるかというと…

 

 そうでもありません。

 

 責任感が強すぎる人だと疲れます。

 

 病気にならないか心配になります。

 

 誰かを傷つけてしまわないか心配になります。

 

 責任感が強くて自分に厳しい人は、周りに対しても厳しくなりがちになりますから。

 

 そして、こう思うんです。

 

 なんで私がこんなに真剣に考えてるのに、あなた達はそこでヘラヘラしてられるの!?

 

 って。

 


 

 私がそうでした。

 

 自分が真面目に考えていたら、相手も真面目に考えるべきだと思ってた。

 

 やると決めたら最後までやるべきだと思っていたので、途中でやめる人を見るとイライラしました。

 

 ルールは守るべきだと思ってましたから、ルールを守らない人達に怒っていました。

 

 何をやってるんだよ!!お前ら!!

 

 って…心の中でですけど。(笑)

 

 

 でも、電車の中でイライラしているおじさんや、怒鳴っているおじさんを見ていると思うんです。

 

 みんなあなたほど責任感は強くないんですよ。

 

 って。

 


 

 責任感が全く無いのもダメだけど、責任感が強すぎるのもダメなんです。

 

 まぁ、責任感が強くてもいいけど、それを相手に押し付けさえしなければいいと思うんです。

 

 そして、気をつけて欲しいことは…

 

 ストレスを抱えてしまわないこと。

 

 ストレスを抱えてしまうくらいなら責任感を手放す方がいい。

 

 そう思っています。

 

 全部手放さなくてもいいんです。

 

 少しだけでもいいんです。

 

 1日だけでもいいんです。

 

 家に帰った時だけでもいいんです。

 

 いいじゃないですか。

 

 誰にも迷惑がかからなければ。

tebanasu

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

[contact-form-ひ7 id=”8101″ title=”お申し込み簡易バージョン”]

PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。