うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

周りに振り回されない『自分の軸』の作り方

2018.11.27


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 昨日の投稿の中で『自分の軸』の話をしました。

 

 『自分の軸』がしっかりしていないと、周りに振り回されて生きてるような感覚になったり、このままでいいのかと不安になったりするものです。

 

 そこで、バレーボールの中田監督の

 何が重要なのか。何故私なのか。そこがブレない限り、多分できる

 という言葉を借りて「何かに悩んだり、焦ったり、不安になっても、軸がしっかりしていれば、そこに戻れる」という話をしました。

 

 そして、この軸の作り方を紹介する約束をしました。

 

 約束通り、今回は、この軸の作り方を紹介します。


 『自分の軸』の作り方


◎準備物

☑ ペン

☑ ポストイット(小さな紙でも可)

 

 

◎手順

1:あなたの『軸』を作りたい分野を選ぶ

例:人間関係/仕事/家族等

 

 

2:大切にしているものを洗い出す

「(上記1で選んだもの)について、大切にしていることは何ですか?」と自分に質問します。

 

 それに対して、単語で答え、それをポストイット(小さな紙でも可)1枚に書きます。

例:安心、信頼、誠実など。

 

 これを、8〜10回繰り返します。

 

 結果、大切にしていることが書かれたポストイット(小さな紙でも可)が8〜10枚並びます。

 

 

3:より重要なものから並べる

「(上記2で、最初に選んだ言葉と、次に選んだ言葉を選んで)これらを、あえて比べるなら、どちらが大切ですか?」と質問します。

例:「『安心』と『信頼』を、あえて比べるなら、どちらが大切ですか?」

 

「(より大切だと選んだ言葉と、まだ選んでない他の言葉を選んで)これらを、あえて比べるなら、どちらが大切ですか?」と質問します。

例:「『安心』と『誠実』を、あえて比べるなら、どちらが大切ですか?」

 

※上記を繰り返して、1番大切な言葉を決めます。

※残っている言葉の中から2つの言葉を選び、同じ要領で次に大切な言葉を決めます。

※上記を繰り返して、トップ5を決めます。

 

 

4:理解を深める

(上記3で決めたトップ5について)

1つ1つについて以下を確認します。

・どんな時「大切にできた」と思う?

・「大切にできた」と思える根拠は?

・どのくらいまでなら許容できる?

 

 

5:『自分の軸』を文章にする

(上記4で深めた言葉を感じながら)

 トップ5の言葉を順番につなげて、一つの文章にします。

 

例「私が、仕事(1で選んだ分野)で最も大切にしているのは『安心』で、次が『誠実』で、次が『信頼』で…、これらが今の私の軸になっています

 


 やってみて、いかがでしたか?

 

 しっくりくる言葉になりましたか?

 

 自分の中に、1本通った軸のようなものを感じられましたか?

 

 

 もし、言葉がしっくりこなかったり違和感がある場合は…

 

 いま大切に思っていることが「本当に大切にしたいこと」でなく「大切にしないといけないと思っていること」なのかもしれませんよ。

 

 そして、それを本当は窮屈に感じているのかも

 

 もしそうであれば…

 

 『自分の軸』を新しく書き換える時が来ているのかもしれませんね。

 

 

 そんなあなたのために、明日は、『未来の望ましい軸』の作り方を紹介したいと思います。

 

 

 ちなみに、今回書き出した8〜10個の言葉は明日もそのまま使います。

 

 

 大切に残しておいて下さいね。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。