うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

単なる筋肉痛なのか、うつ病なのか

2018.11.13


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 やっと筋肉痛が和らいできました。

 

 ちょっと、ほっとしています。

 

 もしもこの痛みがずっと続いたら…

 

 って心配していたので。

 

 「筋肉痛なんて、そんなに長く続くものじゃないでしょ?」って思うかもしれませんが、そうでもないんです。

 

 もしかしたら、肉体的な痛みでなくて、精神的な痛みかもしれないので。

 

 

 例えば

・ずっと首や肩が痛い

・ずっと背中や胸が痛い

・ずっと膝などの関節が痛い

・ずっと足腰が痛い

など、症状が長く続いているのに原因が見つからない場合は要注意です。

 

 それは、うつ病にともなう痛みかもしれません。

 

 普通だったら、少し筋肉痛が長引いたくらいで心配したりしないでしょうけど、私のように何度もうつ病を発症した人にとっては心配になります。

 

 「ん?これはもしかしたら…」

 

 って。

 

 いずれにせよ、痛みが1週間以上も続くようなら病院に行く方がいいですよね。

 

 どこかがおかしいはずですから。

 

 それが、身体の故障なのか心の故障なのかは別として。

 

 

 とにかく、痛みが収まってきたのは嬉しいわけです。

 

 まぁ、まだ安心はできませんけど。

 

 まだ、山登りから3日間しか経っていませんから。

 

 

 これまでは運動をしてから3日後に筋肉痛になるのが当たり前でした。

 

 

 それが普通だと思っていました。

 

 でも今回は、運動した翌日から痛みが出たので「いつもと違うなぁ」とは思っていたんです。

 

 

 そこで気づきました。

 

 

 もしかしたら明日からが本番かも。

 

 って。(笑)

 

 

 考えすぎなのかもしれないし、それが真実かもしれないし、本当のところはまだわかりません。

 

 

 どちらにせよ、明日になればわかることです。

 

 

 そして「これからが本番かも」って思っておけば、明日の朝にさらに痛くなっていても「やっぱりそうだった」って余裕を持って受け止められます。

 

 それに、もし明日から筋肉痛が酷くなったとしたら…

 

 それは、筋肉の繊維がより強くなるために新しく作られることを意味する(らしい)ので、産まれたての筋肉が手に入るということです。

 

 

 だから、どっちでもいいんです。

 

 筋肉痛が酷くなれば、新しい筋肉が手に入るということだし、もし筋肉痛がなくなれば動き易くなりますから。

 

 

 でも、1週間以上も痛みが続くようなら、迷わず病院に行きますけど。笑

 

 明日の朝が楽しみです。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。