うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

無理して生きる必要なんてない

2018.09.14


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 こんなことをいきなりいうと、誤解されるかもしれませんが…

 

 あえていいます。

 

 無理して生きる必要はありません。

 

 「なんてことを言うんだ!」

 「死ねと言ってるのか!」

 「自殺を勧めるつもりか!」

 

 って、勘違いする方もいるかもしれませんが…

 

 そんなこと、一言も言ってません。

 

 それは早とちりです。

 

 多分、私が「生きる必要がない」と言ったと勘違いしたんでしょうけど、そんなことは言ってません、

 

 「無理して生きる」必要なんてないと言っているわけです。

 

 つまり「無理して生きる」のでなく「気楽に生きる」ことを選んで欲しいと言っているんです。

 

 無理して生きようとするから、困難にぶちあたるんです。

 

 無理して生きようとするから、悩むんです。

 

 無理して生きようとするから、辛いんです。

 

 例えば、

・無理して自分を着飾って見せる

・嘘や自慢で、自分の身の上を語る

・不安や悩みを隠して、動じないフリ

 とか。

 

 こんなことを言うと、誤解するかもしれませんが、あえていいます。

 

 それほど周りは、あなたのことなど意識してません。

 

 みんな自分のことで必死ですから。

 

 あなたのことをいつも考えてくれるのは…

 

 あなただけなんです。

 

 でも、あなたは自身は気づいてる。

 

 自分で自分を偽っていることを。

 

 あなたのことなど意識してない人達にアピールするために、いつもあなたのことを考えてくれるあなたを偽っても仕方ないんです。

 

 そんなことを続けていくのは無理。

 

 いつか心が壊れます。

 

 偽っている自分をぶち壊したくなる時が必ず来ます。

 

 そこまで待つ必要はありません。

 

 いますぐにでも、少しずつにでも、殻を脱いで自由になりませんか?

 

 それが無理なら、何も言いません。

 

 無理なんてして欲しくありません。

 

 無理して生きる必要なんてないですから。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。