うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

うつ病が私にくれたもの

2018.09.11


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 うつ病になったことに意味がある。

 

 

 再発を繰り返したのも意味がある。

 

 

 あれがあったから、今の私がある。

 

 

 昨日のブログでそう言いました。

 

 

 あくまでも、私の場合はということですけど。

 

 

 そして、昨日のブログで「うつ病になったことはチャンスでもあった」とも言いました。

 

 

 今日はその続きです。

 

 

 もしも今の時点で「何言ってんだ!うつ病がチャンスになるもんか!」とお気を悪くしたら、どうか先を読まずに、そっ~とブログを閉じて下さい。

 

 

 …しばらく考える時間をとります…

 

 

 ……

 

 

 …いかがですか?…

 

 

 …閉じるか読むか決めましたか?…

 

 

 …もう少し時間が必要ですか?

 

 

 …そろそろ再開しますよ

 

 

 …閉じるならいまですよ

 

 

 …はい。時間切れです

 

 

 ここまで来たら、読む覚悟を決めたとみなします。

 

 

 では、私にとってウツ病がチャンスになったとはどういうことなのかを、これからお話しします。

 

 

 まず、結論から先に言いますと…

 

 

 うつ病によって私は変わった。

 

 

 ということです。

 

 

 正確には「私には変る必要がある」と気づかせてくれたということです。

 

 

 但し、私はバカで頑固でプライドが高いので、1回では気づかず、何回も発病してやっと気づいたわけですが。

 

 

 こんな私でも、1回目から変わろうとしていたんです。

 

・もっと精神的に強くならなければ!

 

・もっとストレスと戦わなければ!

 

・もっともっと脳力を鍛えなければ!

 

 って。

 

 でも、まったく違っていたんです。

 

 

 だから、何度もうつ病さんが

 

 「お前が変わるのはそこじゃない」

 

 って、手を変え品を変え教えようとしてくれたわけですが…

 

 

 気づかなかったんです。

 

 

 私の考え方が間違っていたなんて。

 

 

 もしかしたら、うすうすは気づいていたけど、認めたくなかっただけかもしれません。

 

 

 だって、私の考え方そのものが私であって、それが間違ってるということは、私自身が間違いであるということになると思っていたので。

 

 

 ここにも誤解があったんです。

 

 私の考え方=私自身

 

 という、謎の公式。(笑)

 

 今なら「そんな公式は間違ってる」と言えるんですが、その時は気づいてなかったんです。

 

 ……

 

 そんな謎の公式が沢山ありました。

 

 目に見えているもの=真実

 

 その人の能力=その人の価値

 

 ありのままの自分=価値がない

 

 子供っぽい=恥ずかしい

 

 戦う武器を持たない=負ける

 

 全くの他人=信用してはならない

 

 自由に行動する=人に迷惑をかける

 

 ・・・

 

 

 挙げていけばきりがないくらい。

 

 

 今なら、全て間違っているとわかるんですが、あの頃は「疑いようがない当たり前のことだ」と思ってました

 

 

 それらを土台にして生きていましたので、それが違うとなったら足元から崩れ落ちるわけです。

 

 

 正に何を信じていいのかわからない状態になるわけです。

 

 

 だから、疑いもしなかったんです。

 

 

 自分が正しいと信じてきたことが、全て間違っていたなんて。

 

 

 でも、間違っているものを正しいと信じて生きていくと、いろんなところで、ほころびがでるわけです。

 

 人ともぶつかります。

 

 ストレスも溜まります。

 

 許せない人も出てきます。

 

 私に怒ってくる人もいます。

 

 言い争いになることもありました。

 

 でも、わからなかった。

 

 なんで、いつもこうなるのか。

 

 そして、それに負けないように必死に心と頭を鍛えようとしてました。

 

 それを鍛えても、戦いが増えるだけなのに。

 

 余計に悪化するだけなのに。

 

 …

 

 あのまま、気づかずにいたら、いま頃どうなっていただろうと思うと…

 

 

 ちょっと怖いです。

 

 

 まぁ、気づいてわかるようになったんだから、もういいんですけど。 笑

 

 

 とにかく、言いたかったのは…

 

 

 私は、うつ病になったことで、それに気づけたということ。

 

 

 うつ病になってなかったら、もっとひどい状況になっていたかもしれないということ。

 

 

 あくまでも私の場合は。

 

 

 だから、みんなもうつ病になった方がいいなんて言うつもりはないです。

 

 

 みんなも、うつ病を繰り返した方がいいなんて言うつもりはないです。

 

 

 うつ病にならない方がいいし、再発なんて繰り返して欲しくないです。

 

 

 ただ、バカで頑固でプライドが高い私には必要だっただけのことです。

 

 

 素直なあなただったら、そんな苦労をしなくてすむはずです。

 

 

 再発を繰り返す必要もありません。

 

 

 だから…

 

 

 私は、こうやって伝えています。

 

 

 病気になったことをチャンスにするのではなくて、このブログに出会ったことをチャンスにしてもらうために。

 

 あなたには、何が届きましたか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、まずは気軽に、ご相談ください。

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。