うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

少しでも会社を楽しい場所にする

2018.06.24


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 もしも、今より楽しく、今より楽に会社にいられるようになったらいいと思いませんか?

 

 

 1日中楽しくいるのは難しくても、10分でも20分でも楽にいられたら…

 

 

 そんな風に思いませんか?

 

 

 誤解して欲しくないんですが、もし会社に行くのが嫌で嫌で仕方がないと言うなら、無理して行って欲しいとは思いません。

 

 

 それで、心身を傷つけてしまったら元も子もありませんから。

 

 

 一方で、嫌で嫌で仕方がないというわけでもないけど、会社が楽しくないとか会社に居づらいというなら、是非今回紹介する方法を試してください。

 

 

 少しでも居心地が良い状態で、会社に居て欲しいと思うので。

 

 

 では、さっそく紹介しますが、全部をやる必要はありません。

 

 この中で、試してみたいと思うものだけを選んでやってみてください。

 

 まず1つめ。


早起きして、朝活に参加する。

 一時期より、朝活ブームは収まってきたようですが、探せばいろんな種類の朝活があります。

 読書やマインドフルネスやマラソンなど、様々。

 見方を変えれば、朝のラジオ体操も朝活といっても良いと思います。

 ちょっと参加してみたいと思うものを見つけて、参加してみてください。

 そして、それが終わってから会社に行くと、周りのみんなよりはちょっと得した気分でいられます。

 みんなは何もしてなかった時間に、朝活をしてたわけですから。


 

 2つめ。

 


・早起きして、通勤途中の知らない駅で降りてみる

 朝から、ちょっとした冒険です。

 1人でやる「ぶらり旅」って感じ。

 どんな店があって、どんな雰囲気がするのか。

 ちょっと探検してみましょう。

 そして、それが終わってから会社に行くと、周りのみんなよりはちょっと得した気分でいられます。

 みんなは何もしてなかった時間に、旅をしてたわけですから。


 

 次は、3つめ。

 


・行ったことがない所でお昼を食べる

 行き慣れた店もいいですけど、たまには違った店に行くのもいいです。

 お弁当を持っているなら、いままでとは違う場所で食べてみるものいい。

 何かいつもと違うことをすることで生活に変化が産まれます。

 そして、そういう変化は自分で作り出せるんだという実感も得られます。


 

 次は4つめ。

 


・昼寝をする。

 いつもより少し早く昼食を切り上げて、30分くらい昼寝をします。

 その時、何もせずに寝てもいいですが、リラックスできる曲とか自然の音(川の音、雨の音、鳥のさえずり等)を聞きながら寝るのもいいです。

 午前中の疲れを少しでも癒せます。


 

 次は5つめ。

 


・仕事終わりの活動に参加する

 すでに趣味があるなら、その趣味のサークルなどに参加するがいいです。

 趣味がないなら、これを機会に趣味を見つけるつもりで、いろんな活動に参加してみるといいです。

 それが楽しみになってくれば、それが仕事をする励みになります。

 この仕事さえ終われせれば、あそこに行ける!って。


 

 次は、6つめ。

 


・仕事が終わってから運動をする

 あまり疲れすぎない程度にできる運動がいいです。

 途中の駅で降りて、歩いて帰るというのもいいですし、家に帰ってから散歩やジョギングをするのもいい。

 家の中でストレッチをするのもいい。

 何か、体にいいことをやってるなぁと実感できることがいいですね。


 

 最後に7つめ。

 


・瞑想をする時間を作る

 始めは、寝る前がいいと思います。

 坐禅が辛ければ、椅子に座ってやるのでもいいです。

 大事なのは呼吸。

 吸う息と吐く息だけに集中します。

 ゆっくり吸う息が、体の中を巡っていって行く感じを味わって…

 ゆっくり吐く息が、体の中から出ていって…全ての息が出ていく…そんな感じを味わって…

 それを繰り返しながら、体の隅々の感覚にも意識を向けます。

 疲れたらやめて寝てください。 笑


 

 どれも、気を紛らわしているだけだと思うかもしれません。

 

 もしかしたら、そうかもしれませんが、それでもいいじゃないですか。

 

 それで、少しでも安心していられるようになるなら。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。