うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

切なさと心強さ

2018.05.31


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 

 あの時間は何だったんだろう…

 

 

 全部、無駄だったんだろうか…

 

 

 結局、なんだったんだろう…

 

 

 やったことが無駄だったんじゃないか思うと、嫌になってきませんか?

 

 

 例えば、

 

 

 数時間かけて作った資料を作り直すことになるとか。

 

 

 頑張って準備したイベントが、中止になるとか。

 

 

 大切な人に思いが伝わらないとか。

 

 

 なんかこう…虚しい感じがしませんか?

 

 

 こんな気持ちになるなら、やらないほうが良かったんじゃないだろうか。

 

 

 そんなことさえ思ってしまう。

 

 

 でも…

 

 

 やってみないと分らないことだってあるんですよね。

 

 

 そして、やってみて気づいたことは次に活かせることもできる。

 

 

 今度は、もっといい資料を作ろう!

 

 

 もっといいイベントを企画しよう!

 

 

 もっと上手く気持ちを伝えよう!

 

 

 そうやって、私達は成長し続ける。

 

 

 そう考えると、無駄に思えたことも無駄じゃないんですよね。

 

 

 より良い明日を迎えるための通過点に過ぎない。

 

 

 そして、何年か経ってから…

 

 

 あの時のあれがあったから、やり方を変えることになったんだよなぁ。

 

 

 あのおかげで今があるんだよなぁ。

 

 

 そう懐かしく思う時が必ず来る。

 

 

 あなたにも、あるはずです。

 

 

 その当時は虚しく思えたことでも、今振り返ると必要な通過点だったことが。

 

 

 今、どんなことを思い出しますか?

 

 

 そして、当時虚しく感じていた自分にどんな言葉をかけたいですか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

お名前※

例:中野 剛士

メールアドレス※

半角入力 例:info@tokasu.com

お問い合わせ内容



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。