うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

生きたいように生きるために

2018.05.22


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 やりたいと思っていたけど、諦めていることってありませんか?

 

 本当はやりたくて仕方がないけど、我慢していることはありませんか?

 

 自分の思い通りに生きたいけど、何かのせいにしてることはないですか?

 

 

 例えば、自分の育ちとか。

 

 

 例えば、自分の容姿とか。

 

 

 例えば、自分の病気とか。

 

 

 時には、何かのせいにしたいと思う時もあると思います。

 

 それはそれでいいと思うんです。

 

 「全てが自分の責任だ」と思うことは凄いことかもしれないけど、ずっとそうやっていたら疲れてしまいます。

 

 時には、肩の荷を降ろして、ほっとする時間も必要です。

 

 

 だから、そんな時には何かのせいにしていいと思うんです。

 

 

 でも、ずっと何かのせいにしていると、その何かに人生の主導権を与えてしまうことになります。

 

 「あの人のせいでこうなった。

 

 そう言った瞬間に、あなたの人生が『あの人』にコントロールされているということを認めたことになります。

 

 「病気のせいでこうなった。

 

 そう言った瞬間に、あなたの人生が『病気』にコントロールされてることを認めたことになります。

 

 

 でも…ご存知ですか?

 

 重度の障害で寝たきりになっても、そこから学校に通って経営を学んで、会社を経営している人がいることを。

 

 重度の障害で外に出歩けなくなっても、そこからカウンセリングの講座を受けて、カウンセラーとして働いてる人がいることを。

 

 他にも、重い障害を抱えながらも、オリンピックに出場する人もいます。

 

 

 彼らは言います。

 

 

 自分が頑張っている姿を見て、勇気を与えられたらうれしい。って。

 

 

 彼らは、自分の障害を理由に諦めることはしません。

 

 

 やろうと思えば、何でもできる。

 

 そういう彼らに言い返す言葉なんてありません。

 

 実際に、彼らはやっていますから。

 

 そんな彼らのことを思い浮かべて…

 

 もう一度、冒頭の質問に答えてみてください。

 

 

 やりたいと思っていたけど、諦めていることってありませんか?

 

 本当はやりたくて仕方がないけど、我慢していることはありませんか?

 

 自分の思い通りに生きたいけど、何かのせいにしてることはないですか?

 

 何があなたを止めていますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。