うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

切符と映画と青春と

2018.03.29


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 今週の土日は、どんな予定ですか?

 

 何かを観に出かけますか?

 

 何かを聞きに出かけますか?

 

 何かを食べに出かけますか?

 

 それとも、家でのんびりと過ごしますか?

 

 私は、一人旅に出かけます。

 

 そして、映画も青春も満喫します。

 

 「なんだよ!ただの自慢かよ!

 

 って思うかもしれませんが、まぁ、聞いてください。

 

 実は、土曜日に滋賀で法要があって(母の旦那さんの四十九日があって)帰郷するんです。

 

 前回のお葬式の時は「一刻も早く、母に寄り添ってあげたい」と思って、新幹線で帰郷しましたし、東京に戻る時は「翌日から仕事に復帰したい」と思って新幹線で戻りました。

 

 でも、今回はそれほど急ぎません。

 

 滋賀には土曜の朝までに着けばいいし、東京は日曜に帰ればいい。

 

 だから…

 

 久しぶりに、青春18切符を使って各駅電車で帰ります。

 

 金曜の夜に東京を出発して、土曜の朝に滋賀に着く、13時間の旅。

 

 途中、浜松で滋賀行きの始発まで、5時間ほど待つ、のんびりした旅。

 

 金曜土曜と2日間に渡って移動するので、青春18切符は2枚必要です。

 

 帰りは、日曜日中に移動するので、青春18切符は1枚だけでOKです。

 

 合計3枚必要になりますが、ネット上で3枚を7500円で買いました。

 

 新幹線を使うと、往復で2万5千円くらいかかるのに、往復7500円。3分の1以下の値段です。

 

 「いい歳なんだから、学生みたいな貧乏旅行はしない方がいいよ。

 

 ほとんどの人にそう言われますが、たまにはいいですよね。

 

 「私はまだ若い」って思いたいだけかもしれませんけど。笑

 

 あと、移動時間がたっぷりあるので映画をいっぱい観る予定です。

 

 AmazonVideoで、映画を十数本ダウンロードしました。

 

 1本2時間くらいなので、30時間分ほどあります。(笑)

 

 ちょっと、ワクワクしています。

 

 でも…これも見かたを変えれば、

 

・金持ちじゃないから各駅電車で帰る

・仕方なく移動時間を映画を見て潰す

・いい歳して青春気分なんて恰好悪い

 

 という言い方もできます。

 

 どういう見方をするかで、捉え方も感じ方も変ってきますよね。

 

 恥ずかしいと思えば恥ずかしくなるし、楽しいと思えば楽しくなる。

 

 どういう気分になりたいかは、自分次第なんですよね。

 

 あなたなら、どんな捉え方をしますか?

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。