うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

♪曇りガラスを手で拭いて♪

2018.01.31


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 ♪曇りガラスを~手で拭いて~♪

 

 平成生まれの若い世代は知らない、昭和のヒット曲。『さざんかの宿』。

 

 あの歌が流行った頃は小学生だったので、歌の意味も知らずに口ずさんでいましたが…改めて聞くと…ですね。

 

 

 何でこの歌を思い出したのかというと…毎日曇るんです。

 

 

 メガネが真っ白に。

 

 

 マスクをしていると、吐いた息が鼻の隙間から上がってくるんですよね。

 

 その息でメガネが曇るんです。

 

 息を吐く度に、目の前が真っ白。

 

 「まるで、白いサングラスだな」

 

 なんて思いながら歩いています。

 

 で、ふと思ったんです。

 

 これって、人生でも言えることだなって。

 

 あなたもありませんか?

 

 自分の言葉に影響されて、目の前が見えなくなってしまうこと。

 

 例えば…

・何をやっても、うまくいかない

・自分が何をやりたいのかわからない

・成功するイメージが湧かない

などなど。

 

 自分で自分の未来を見えなくさせるようなことを言ってませんか?

 

 もしかしたら、目の前が曇っていることに気づいてなかったりしません?

 

 何か将来が見えづらいなぁと思ったら…

 

 曇りガラスを手で拭いてみて下さいね。

 

 まずは、自分が使ってる言葉から、みなおしてみてください。

 

 誰が何と言おうと、あなたの未来は明るいんですから。

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。