うつ病への怖れを手放し、安心を手に入れる

長女に言い返され、ぐうの音もでない私。でも…

2017.11.24


 うつ病再発予防コーチの中野です。

 

 娘とテレビを観ていたら、ニュースが流れてきました。

 

 『サンフランシスコの慰安婦像所有に、大阪市が姉妹都市解消の構え


私は、特に不思議に思うこともなく聞き流していましたが、長女は違っていまして…

 

 「え?何で?

 

 正直言って困りました。 笑

 

 どこまで知っていて、どこから説明すればいいのかわからないんです。

 

 まぁ、高校生ですから、ある程度は知っているかもしれませんが…

 

 それとなく、どの辺りを疑問に思うのか聞いてみると、大阪市が姉妹都市を解消するということに関して、疑問に思ったようで…

 

 長女からすると「関係なくない?」ということ。

 

 どうやら、慰安婦については知ってるらしく、その説明をしなくて済んでホッとしたのですが…それにしても、どうやって話をすればいいものかと…

 

 ちょっと考えた上で、いつもの様に例え話で切り抜けることにしました。

 

 「例えば『お前の先祖は犯罪者だ』っていう貼り紙を近所に貼られたら、君には関係ないけど、嬉しいもんではないよね?」

 

 「まぁ、そうだね」

 

 「それでそれを『貼ってもいいよ』ってが許したのが君の友達だとしたら『なんで止めてくれなかったの?!』って思わへん?」

 

 「うん…まぁ…思うかも」

 

 「それで『それなら友達やめるよ』って言いたくなるやん?」

 

 「まぁ、わかるけどさぁ…貼り紙を気にしなければいいだけじゃない?

 

 「まぁ…そうやね…ほやけど、そう言う貼り紙を見て『お前のじいさんは犯罪者。お前は犯罪者の孫だ!』ってからかってくる奴がいるかもよ?」

 

 「そうやって言いたい奴には言わせておけばいいだけじゃないの?!

 

 おっしゃる通りです。

 

 ぐうの音も出ませんでした。 汗

 

 でも、ちょっと嬉しかったんです。

 

 どの意見が正しいとか間違いだとか言うつもりはありませんが、起きてることに「なんで?」と疑問を持って、自分なりの意見を言える娘に育ってることに、誇りを感じたんです。

 

 親バカと言われたとしても。 笑

 うつ病に伴う悩みや心配ごとなど、わたし自身のウツ病経験を踏まえて様々な支援をしています。

 

 まずは気軽に、ご連絡ください

 

サービス案内は、こちらをクリック。

 

 イベントもやってます。こちらにも気軽にお越しください。

 



PDF

関連記事

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。