不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子高生のバドミントンを見に行って…完結編

2017.03.22


【うつ病で悩む人が1人もいない!】そんな世界を目指しています。
うつ病経験者専門コーチの中野です。

 

 前回は、

・アウトなのかセーフなのか解らない

判断に自信が持てず、声が出せない

女子高生に紛れた中年が無言で撮影

・見えていても見えてないことがある

・分かりやすいポーズだと間違えない

という話でしたね。

 

 今回は、その続きからです。


◎ダメかもしれない


 そして、2試合目が始まりました。

 

 2試合目の相手チームはシード校。

 

 1試合目を免除してもらえるほどの学校ですから、それなりに強いはず。

 

 その一方で、娘達は…正直言って、よくわかりません。わかりませんが、シード校に勝てるほどの実力だとは…勝って欲しいとは思いますけど、ダメかも知れないと思ってました。


◎微妙な表情


 2試合目は、アッという間に終了。そして、微妙な表情をしている娘達。

 

 「やっぱり負けたか」と思いましたが、すぐに「何て声をかけようか」と戸惑いました。まぁ、気にするな」も違うだろうし「また、次頑張ろう」も違うだろうと思います。そもそも、ルールも分からない父親からなんて、何も言われたくないかも知れません。

 

 そんなことを考えてた私に、娘達が近づいて来ました。

 

 とりあえず、私はこう言いました。

 

さっきの試合のビデオは…観る?


◎哀しそうな顔


 そして、娘は「もちろん」と言い、ipadを持っていき、相方と二人で見てました。

 

 落ち込んで観ているかと思いきや、何やら二人で、画面を指さしながら笑ったり、話し込んだりしてます。

 

 ちょっと、安心しました。

 

 落ち込んでいるようなら、しばらく一緒にいようかと思いましたが、別にそんな心配は必要はなかったんです。

 

 だから、ビデオを観終わった娘に、
じゃぁ、もうそろそろ帰るからね
と伝えたんです。

 

 すると、娘は哀しそうな顔をして、
「え?じゃぁ次の試合は見ないの?
って言うんです。


ちょっと!どこを見てたのよ!


私「え?もう終わったんちゃうの?」

 

娘「なんで?さっき勝ったじゃん!

 

私「勝ったの?負けたと思ってた~」

 

娘「ちょっと!!どこを見てたのよ!試合観てたら、普通にわかるでしょ?もし負けてたらビデオを観ないよ!」

 

私「そうか~。(笑)」

 

娘「そうか~。じゃないよまったく」


◎もう、謝るしかない


 こうなると、謝るしかありません。悪いのは一方的に私ですから。 汗

 

 しかし、少し不思議に思いました。試合に勝ったなら、あの微妙な顔は何だったんだろうと。

 

 娘に聞くと、シード校相手に勝って戸惑っていたんですって。さすがに、そこまではわかりませんよね。(笑)

 

 そして、次の試合も撮影しました。今度は、しっかり負けたようでした。

 

 そして、帰り際に娘に聞きました。

 

さっきの試合のビデオは…観る?

 

 すると、娘は「観るよ」ですって。

 

 やっぱり、負けても観るんか~い。(髭男爵風)

 

自身の経験を生かして、うつ病を経験した方に対するサポート(悩み相談、トラウマケア、願望実現等)を行っています。

 

サービス案内は、こちらをクリック。

近日開催予定のイベントは、こちら。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。