不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新たなる出会いをつくる

2016.09.19


先日、友人からメッセージが届いて、私がFacebookで『いいね』を押した別の友人に「興味がある」と。「そのお友達ってどんな方?」と質問があったので、直接会った方が良いと思い、友達と友達を引き合わせることにしました。(友達の友達は皆友達

 

◎場所と日時を決めたけど…

さっそく、双方に連絡を取りあって、その日のうちに、日時と場所が決定。(便利な世の中になりましたなぁ〜)「じゃあ、当日お会いましょう」的なメッセージを送ったら、それぞれから「えっ?あなたも来るの?」と返信。えっ?なんかダメですかぁ〜?

 

◎常識だと思っていたこと

「知らない者同士を引き合わせる時、引き合わせる本人が、その場に居ないなんてあり得ない」と思ってました。「それが常識だろう」と思ってましたが、友人達は違う様子。「居なくても会える。話してる間、暇じゃない?」とのこと。気を遣ってくれた様です。(「邪魔だ」と言われるかと思った)

 

◎軽い気持ちで紹介したのだけど…

最初に興味を示した友人とはカレコレ20年の付き合いになります。互いにいろんな話をしてきたので、知らない話はないと思ってました。また何でも興味を持ち、行動力があると思ってたので、今回のこともその一つだろうと思っていました。だから「会いたいと思うなら、会わせたい」というくらいの軽い気持ちで引き合わせたのです。

 

◎友人には、熱い想いがあった

神楽坂で待ち合わせたのが、14時。それから3人で2時間話してました。(気付いたら16時を過ぎてました)20年間の付き合いの中で、聞いた事がない話が沢山出てきました。そして今回のことは、軽い気持ちではなくて「長年思い描いていた夢と、近いことをしている人に是非会って話したい」という熱い想いがあっての事でした。確かに、それっぽいことは言ってたのですが「沢山ある夢の中の一つかな」くらいに思ってたのです。

 

◎全てが、結びついていた

また「何でも興味を持つ」と思ってたのも違っていて、全てが一つの思いに紐づいていて、それに関係するものを見て聞いて、身に付けたいという意図だったのです。また、そういう想いが芽生えたキッカケとなる話も、初めて聞くことが出来て、友人に対する印象が変わりました。今まで何を見てきたのでしょうね。

 

◎いつの間にか話してしまう

なんで、こんな話してるんだろう」途中で、友人が呟きました。そこまでの話をするつもりではなく、いろんな話を聞きたかったはずなのに、逆に、自分の過去をいろいろ話してしまった様です。(お陰で、私も聞けました)聞き役をしていた友人が言いました。「私と話すと、みんなそう言う。

 

聞き役だった友人は、今まで千人以上のコーチングをしてきたプロコーチ。『相手の話をきく』という力の凄さを改めて感じました。

 

『傾聴』ってスゴイ!!

image
『全てのことには意味がある』と言います。今回のことに、どういう意味があるか、今は分からなくても花が咲く時に、わかるだろうと思っています。

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。