不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰の考え方が、自分に近いか

2016.07.09


選挙が近づいてくると、街頭演説とか選挙カーがやたらに増えて、嫌になるのは私だけでしょうか?中には、急に知り合いから電話があり、お願いされたり、候補者が家まで挨拶に来ることもあったり…。そんなことされると、余計に嫌いになっちゃいますよね。

 

◎自分から情報を取りにいける時代

昔なら、そういうアピールをしないと情報が届かないので、実際に各地を、周る必要があったのかも知れません。でも今では、インターネットで様々な情報を見ることができます。誰かに、無理やり情報を与えられることなく、欲しい情報は、自分から取りにいける時代だと思うのです。

 

◎現代にあったアピール方法を

だから、昔ながらの方法で宣伝されると、無理やり情報を詰め込まれている気がして(特に、選挙カーや電話。)嫌な気分になります。はっきり言って迷惑です。(あくまで私個人の意見)
もっと、インターネットを活用した、賢い方法はできないものでしょうか?

 

◎売り込まないのがコツらしい

ところで、インターネットで成功した人は、商品をどうアピールしているかというと「強くは、お勧めしない。」のがコツとのこと。大変驚きました。とは言っても、インターネット上には「いますぐ申し込むと、もれなく…」などなど、人の感情を煽った宣伝が、山ほどあり、見るたびに飽き飽きすることも多いと思います。なので逆に、強くお勧めしない方が信用して頂けるそうなのです。

 

◎自信があれば、強調しない

「弱い犬ほど良く吠える」なんて言いますように、自信がない人ほど、強調してアピールをしがちなんですよね。自信がある人は、強調なんかせずとも次第にファンが増えていくものなんだろうなと思っています。私も、もっと自信を持たなきゃなぁ…

image

あれ?選挙の話でしたね。

ついつい自分の話に… 汗

 

◎誰の考え方が、自分に近いか

いろいろ言ってきましたが、要するに「自分から情報を取りにいける時代だから、妙なアピールはご無用です!」ということなんです。しかしながら、インターネット上には、沢山の情報で溢れていて、自分の考えに近い候補者を、どうやって見つけるかが難しい…ですが、便利なサイトがあるのです。『ボートマッチ』で検索して下さい。質問に答えていくと、自分の考えに、どの候補者がどれくらい近いのかを、教えてくれます。これはお勧めです。(あっ!お勧めしてしまった…

 

そして、投票に行きましょう。

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。