不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰よりも、心に寄り添い相談にのる12

2016.08.16


どうせまた、何か買わそうとしてるんでしょ?」と感じるサイトが多く、嫌になってはいませんか?あるいは、「どこかで聞いたことある話ばかり」と飽き飽きしていませんか?今回も、そんなあなたに向けて、何も売らず、ここでしか聞けない、実際にあった話を紹介します。

 

●相談の要約

相談があったのは、今から数カ月前。過去に、鬱病を経験されてたお客様が「パニックになったり、強いストレスを感じた時に、自分を傷つけて冷静さを取り戻している。もう止めたい。」と悩んで、いらっしゃいました。

 

●私の気持ち

最初に聴いたときは、動揺しました。
・それをしてたら体が壊れてしまう!
・何故、それを始めてしまったのか!
・それを止める手伝いは、可能か?
・すぐには止めないのではないか?
・私の様な者が、寄り添えるのか?
自分のモノサシで判断していました。
こんなことでは寄り添えない!」と気づき、モノサシを脇に置きました。
そして、落ち着いて考えてみました。
何故、自分を傷つけると、冷静さを取り戻せるのか」に注目して、考えたのです。そして、その行動をとる自分をイメージして、問いかけたのです。
あなたは、何を望んでるの?」と。
そして、その答えは「傷つけることでストレスと別の事に意識を向けたい」でした。これが大きなヒントになり、お客様にメッセージを伝えました。

 

●私が、お伝えたこと

「傷つけることで冷静さを取り戻せているのは、それによってストレスとは別のことに、意識を向けられるからだと思います。そして、その効果を実感したから続けているのだと思います。
なので、別のことに意識を向ける方法を、別の形で見つけるといいだろうと私は思っています。例えば、
・遠くにある景色を見る
・好きな曲や音を聴く
・お気に入りの香りを嗅ぐ
・チョコレートを食べる
・足の裏の感覚に意識をむける
他にも【ストレスコーピング】で検索すると沢山出てくると思います。そこから、あなたにあったものを見つけると、必ず効果を実感すると思います。

 

※お客様は、大変喜んでくれました。

 

どこまで、お客様に寄り添えたのか、それは、いまの私にはわかりません。それでも、誰よりも、心に寄り添って相談にのれるよう、頑張っています。

寄り添う

この相談を受け「同じように悩む人がいるかもしれない」と思い、まとめたのが『自分を傷つけることで、冷静さを取り戻しているあなたへの手紙』という記事です。少しでも多くの方に読んで頂き、何らかの助けになれば…

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください。

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

Events

  • No Events

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。