不安を手放し、安心を手に入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激安で買えるセロトニン料理(セロトニンを増やす方法7)

2016.07.16


昨日は『セロトニンを増やす料理』として手作りレシピを紹介しましたが、如何でしたか?作って、みましたか?(ほぅ。なるほど。そうでしたか。)中には「料理するのは苦手で」という場合もあるかと思いまして、今日は、外で買ってこれる料理を紹介します。

 

◎セロトニンと原料について

最初におさらいをしたいと思います。まず、セロトニンとは、神経伝達物質で心のバランスをとり安定をもたらす効果があり(詳細は以前の記事参照)このセロトニンを合成する原料なのが
・直接の原料となる、トリプトファン
・合成を促進する働きのビタミンB6
・合成に必要なエネルギーと炭水化物
の3つでしたね。

セロトニンと原料

◎トリプトファンを多く含む食材

トリプトファンを多く含む食材の1位は『かつおぶし』で含有量は、カツオの含有量の3倍になります。カツオもトリプトファンが多いので干して凝縮されたことで1位になったのですね。ちなみに2位はグルテン(生麩、焼麩に加工される、小麦のタンパク質。)3~5位には、大豆製品が並びます。

 

ビタミンB6を多く含む食材

ビタミンB6は、肉類に多く含まれるのですが、一番多く含まれる食材は、なんと『にんにく』で、その含有量は牛レバー(肉類の中では第1位)の、1.5倍強です。但し、水分が40%以上の食材の中での話。水分が40%未満の食材の中では『とうがらし』が1位で、その含有量は『にんにく』の2倍強にもなります。

 

◎今回注目した食材

いろんな食材が出てきましたが、今回は、トリプトファン含有量1位である『かつおぶし』とビタミンB6含有量1位(水分が40%以上の食材中)の『にんにく』に注目しました。なお、炭水化物については、意識しなくても食べてしまうので(私だけですか?)あえて外してあります。

 

◎今回注目した料理

大変お待たせしましたが、いよいよ、外で買ってこれる料理を紹介します。それも、コンビニなどでも買える激安商品を紹介致します。その商品とは、みそかつおにんにくです。『味噌』と『かつおぶし』に『にんにく』を漬けてある商品で、これと一緒に、ごはんを食べたら、セロトニンの原料3つが全て揃います。

image

なお、上の写真の商品は業務スーパーで買ったものですが、違う名前で同様
の商品がコンビニで売っていました。100円ローソンは『にんにく伝説』
という名前でした。

image

あなたも、セロトニンの原料を食べてセロトニンを増やし、うつ病の予防
して下さい。薬やサプリで増やすより安全で健康的ですから。

 

何かお手伝いできることがありましたら、気軽にご連絡ください

t-nakano@tokasu.com

サービス案内は、こちらをクリック。



PDF

関連記事

  • はじめてのマインドフルネス実践2017年5月26日

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。